FC2ブログ

あめんぼ通信(農家の夕飯)

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

サトイモの煮物


20131026_002.jpg 20131026_004.jpg 20131026_022.jpg

なぜかよく作るサトイモの煮物。

サトイモの皮をむき、乱切りして鍋に入れ、シイタケも入れ、いつもの醬油、砂糖、酒、みりんで味付けし、削り節と水を入れ、沸騰(少なめに水を入れ、足らなければここで加える)したら弱火にして15分煮て出来上がり。

サトイモは「出し汁」より「水と削り節」で煮た方がおいしい。


サツマイモとリンゴの重ね煮

20131026_007.jpg 20131026_011.jpg 20131026_019.jpg

ムラサキ芋は5ミリほどの薄切りにし、リンゴも四つ割りして薄切りする。タジン鍋に大さじ2の水を入れ、ムラサキ芋とリンゴを交互に置き、一番上にバター適量(大さじ2ほど)と大さじ3の蜂蜜を入れ、弱火で20分、火を消して余熱5分で出来上がり。

サツマイモを利用した菓子作りは多いが、重ね煮は時間がかからず、費用も最小限(リンゴとバター代)で、しかもおいしい。



インゲンのニンニク醬油炒め


20131026_012.jpg
 20131026_015.jpg 20131026_017.jpg  

インゲンは半分に切り、水から茹でて、軟らかくなったらザルに上げ、ゴマ油で炒め、ニンニク醬油で味付けして出来上がり。

2030年 農業の旅→
ranking 
     
  



このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:水田 祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在67才、農業歴31年目。農業形態はセット野菜の宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ20羽。子供の頃、家は葉タバコ農家であり、脱サラ後の3年間は父が健在だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ



セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カウンター

QRコード

QR

検索フォーム

月別アーカイブ