FC2ブログ

あめんぼ通信(農家の夕飯)

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

ちりめんじゃこと枝豆の生姜ご飯


20131017_001.jpg
 20131017_006.jpg 20131017_009.jpg 

ちりめんじゃこと枝豆の生姜ご飯」を参考に、2合の米を洗って無水鍋に入れ、少し残っていた出し汁、水、酒50cc、塩少々、昆布、おろした生姜を入れ、水加減を調整し、沸騰したら弱火にして20分、火を消して余熱20分。

その間にエダマメを茹でてさやから出しておく。


20131017_012.jpg 20131017_017.jpg 20131017_023.jpg

余熱調理が終わって炊き上がった中に、エダマメと残りのおろし生姜を入れて混ぜると出来上がり。

焦点がぼやけた炊き込みご飯になった。生姜、エダマメ、どっちつかずになった。生姜だけにするか、生姜を入れずにエダマメを中心にするか、しぼった方がよかった。




ビタミンCサラダ

20131017_004.jpg 20131017_021.jpg 20131017_040.jpg
20131017_044.jpg 20131017_048.jpg

ムラサキ芋を蒸して皿にとり、冷めたら小口切りしてボールに入れ、ヨーグルトを適量、蜂蜜大さじ1、レモン果汁大さじ1を入れて混ぜると出来上がり。「ビタミンCサラダ」を参考にしたが、おかずにはならず、おやつである。



インゲンの煮物


20131017_025.jpg 20131017_027.jpg 20131017_030.jpg  

インゲンを半分に切り、醬油、砂糖、酒、みりんで味付けし、水1カップと削り節を入れ(出し汁がなかったから)、沸騰したら弱火にして10分ほど煮て出来上がり。出来上がり直前に酢を大さじ1入れた。



ニラ卵


20131017_032.jpg 20131017_036.jpg 20131017_038.jpg  

卵2個に醬油と砂糖を入れて混ぜ、熱したフライパンに入れ、上にニラを置き、混ぜると出来上がり。これは市販の卵だが、5月20日に導入したヒヨコが後1ヶ月ほどで産み始める。



ナスの一瞬漬け

   
20131017_051.jpg 

昨日に続いて作った。ナスは縦半分に切って薄切りし、塩をふって強くもみ、水で洗い、水気をしぼって皿に入れ、カツオブシとおろし生姜をのせ、ポン酢で食べる。



ニンニクライス


20131017_046.jpg 20131017_054.jpg

冷やご飯が残っていたので、いつものニンニクライスにした。オリーブ油でニンニク2片のみじん切りを炒め、ウインナ-1個の小口切りとタマネギ、ピーマンを入れて炒め、火が通ったら弱火にして冷やご飯を入れてほぐし、ニンニク醬油と胡椒で味付けして出来上がり。

2030年 農業の旅→
ranking 



このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:水田 祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在67才、農業歴31年目。農業形態はセット野菜の宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ20羽。子供の頃、家は葉タバコ農家であり、脱サラ後の3年間は父が健在だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ



セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カウンター

QRコード

QR

検索フォーム

月別アーカイブ