FC2ブログ

あめんぼ通信(農家の夕飯)

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

キクイモを使った3品


キクイモ(ゴボウ)のマヨネーズ和え


20131015_034.jpg 20131015_036.jpg  
20131015_041.jpg 20131015_045.jpg 20131015_066.jpg 

キクイモは棒状に切り、沸騰した湯に酢を少し入れ、2分ほど茹でてザルに上げる。マヨネーズ、甘酢(酢と砂糖)、醬油とゴマ油少々を加えてソースを作り、キクイモ(ゴボウ)を和えると出来上がり。(野菜はともだち参照)

甘酢と書いてあったのでソースに少し出し汁を入れたが、入れない方がよかった。


キクイモ(ゴボウ)の味噌漬け

20131015_048.jpg 20131015_049.jpg 20131015_054.jpg 

キクイモは同じ大きさに乱切りし、3分ほど茹でてザルに上げ、味噌を適量ぬりつけて4~5時間おいて出来上がり。

キクイモは他の芋と異なり、すぐに軟らかくなるので、つまみ食いしながら、煮過ぎに注意する。


キクイモのゴマ和え(たたきゴボウ)

   
20131015_055.jpg 20131015_058.jpg

上記の味噌漬けと同じように茹で、醬油、みりん、すりゴマで和えると出来上がり。

これら3品は「野菜はともだち」に載っていたゴボウのレシピをキクイモと読み替えて作った。

ネットで検索するとキクイモのレシピはたくさん出てくると思うが、クックパッドのゴボウのレシピをキクイモと読み替えて参考にした方がしいと思う。

キクイモはゴボウのレシピを、ヤーコン(初霜が降りてから収穫)はレンコンのレシピを参考にする。





サツマイモとリンゴの重ね煮
  
20131015_002.jpg 20131015_003.jpg 20131015_007.jpg
20131015_015.jpg 20131015_012.jpg 

おやつにいいので再々作る。

ムラサキ芋は5ミリ以下に薄切りし、リンゴも四つ割りして薄切りする。タジン鍋に大さじ2の水を入れ、ムラサキ芋とリンゴを交互に重ね、一番上にバターを適量おき、大さじ3の蜂蜜を入れ、弱火で20分(他の野菜と異なり、サツマイモだけは5分長く蒸す)、火を消して余熱5分で出来上がり。



ナスとピーマンの鍋しぎ

20131015_024.jpg 20131015_026.jpg 20131015_027.jpg
20131015_030.jpg 

ナスは大きめの短冊切り、ピーマンは細切りしておく。鍋にゴマ油を熱し、ナスを炒め、しんなりしてきたらピーマンを加えて炒める。全体に油がまわったら出し汁1カップを加え5分ほど煮る。

味噌大さじ1、みりん大さじ1、酒大さじ1を合わせて入れ、さらに5分ほど煮て、大さじ1の水溶き片栗粉を入れ、とろみがついたら出来上がり。

ナス&ピーマン鍋しぎ」を参考にしたが、おいしかったのでまた作りたい。



インゲンのキンピラ
 

20131015_017.jpg 20131015_018.jpg 20131015_021.jpg 

インゲンは半分に切ってゴマ油で炒め、出し汁、砂糖、酒、タカノツメを加えて3~4分煮る。水気が少なくなったら醬油で味を整えて出来上がり。(野菜はともだち参照)




生姜の味噌漬け

20131015_061.jpg 20131015_064.jpg

生姜は洗って適当な大きさに切り、味噌に漬け込む。4~5日漬けたら食べれる。薄くスライスして食べる(野菜はともだち参照)。コップで作った。

2030年 農業の旅→
ranking 




このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:水田 祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在67才、農業歴31年目。農業形態はセット野菜の宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ20羽。子供の頃、家は葉タバコ農家であり、脱サラ後の3年間は父が健在だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ



セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カウンター

QRコード

QR

検索フォーム

月別アーカイブ