FC2ブログ

あめんぼ通信(農家の夕飯)

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

ナスの味噌煮


20130927_005.jpg
 20130927_023.jpg 20130927_024.jpg

定番の焼きナスビ。



ナスの味噌煮


20130927_010.jpg 20130927_020.jpg

今日は味噌煮も作った。ナスは乱切りしてゴマ油で炒め、出し汁と削り節を入れて軟らかくなるまで煮て、ミリンでのばした味噌を入れ、煮立たせないように味を含ませて出来上がり。(野菜はともだちのレシピより)



シカクマメの湯通し


20130927_002.jpg 20130927_004.jpg

ポン酢をかけて食べた。



タマネギとピーマンの炒め物


20130927_016.jpg
 20130927_019.jpg 20130927_028.jpg 

豚肉100gは80度の湯で15秒湯通ししておく。フライパンにごま油を入れてニンニク1片のみじん切りを炒め、豚肉を入れ、タマネギとピーマンを入れて炒め、火が通ったらニンニク醬油大さじ2と胡椒で味付けして出来上がり。


現在ある野菜を頭の中で反芻しながら、今日、食べたい野菜をピックアップし、その後に料理法を考える。

野菜の種類はやみくもに思い浮かべるのではなく、下記の順で思い浮かべる。
1類(長期保存野菜)タマネギ・ジャガイモ
2類(生り物)キュウリ・ナスビ・ピーマン・オクラ
3類(ウリ科)ナンキン、トウガン・ゴーヤ・ソウメン瓜
4類(葉野菜)エンサイ・ツルムラサキ・モロヘイヤ・バジル
5類(その他野菜)シカクマメ
6類(ハーブティ用ハーブ)タイム・ミント・セイジ・ステビア
7類(その他ハーブ)ニンニク・ニラ・イタリアンパセリ
8類
 (夏→冬へ橋渡しの野菜)サトイモ・サツマイモ

ワンパック野菜を収穫する時にも、順に8類を思い浮かべるので、15種類以上になるが、収穫漏れは全くない。

   

秋冬作では10種類(ハクサイ・キャベツ・ダイコン・カブ・ニンジン・サトイモ・ネギ・シュンギク・ホウレンソウ・秋ジャガイモ)を思い浮かべ、レタス→ブロッコリーそしてサツマイモ→ヤーコン・キクイモと思い浮かべる。


農業を始める時、特定の専門作物を持つ気はなかった。自分には多種類を少量ずつ作る方法しかできないだろうと思った。その方法がカネになるならないではなく、自分にもできると思えたのは、このやり方だけだった。

2030年 農業の旅→
ranking    




このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:水田 祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在66才、農業歴30年目。農業形態はセット野菜の宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ20羽。子供の頃、家は葉タバコ農家であり、脱サラ後の3年間は父が健在だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カウンター

QRコード

QR

検索フォーム

月別アーカイブ