FC2ブログ

あめんぼ通信(農家の夕飯)

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

採蜜


20130910_002.jpg 20130910_014.jpg   
20130910_018.jpg 20130910_023.jpg 20130910_032.jpg

りっぱな群だったのに、本当に残念だ。

ミツバチの出入りに毎日、励まされ、癒されていた。

金曜日の夕方にいなくなった。最後は農薬にとどめを刺されたようだ。上段の2段にたっぷりあった貯蜜を残しての、無念の逃去だったと思う。

包丁で切り取ったら、バケツに2杯あった。1杯はオーナーに持参した。

今年もまた蜂浪人になった。来春の分蜂期(4月10日~5月20日)に、運よく分蜂をゲットできるかどうかわからないが、何年かかっても、お借りした3群は返すつもりである。

初年度・・・4群ゲット。
2年目・・・分蜂は取れなかったが、6月上旬に夏分蜂(もしくは逃去群)をゲット。
3年目・・・2群ゲットしたが、どちらも無王群だった。
4年目・・・今年、自分はとれなかったが、蜂仲間が1群ゲット。

このように、毎年何らかの形で1群はゲットできている。だから来春も、少なくとも1群はゲットできると思う。

ゲットできても、夏を越え、秋を越え、そして越冬して春を迎えることは、当地のミツバチには厳しい環境になっている。それでもまた帰ってきてほしい。 

  
    

タジン鍋
 

20130910_064.jpg 20130910_067.jpg 20130910_073.jpg

今日は夕飯作りの時間が昼にとれず、簡単にできるタジン鍋にした。タジン鍋にオリーブ油を大さじ3入れ、タマネギ1個をスライスして下敷きにし、その上に薄切りしたジャガイモ3個を置き、ナスビ、ピーマン、オクラをおき、ウインナー2個とベーコン1連をおき、ニンニク醬油のニンニクを7片おき、胡椒で味付けし、ローズマリーを3本おき、弱火で15分、火を消して余熱5分で出来上がり。ポン酢で食べる。

ローズマリーの本数が今回も多すぎた。1本で十分なのに懲りていなかった。



ポリポリキュウリ

20130910_037.jpg 20130910_070.jpg

定番です。



オクラの湯通し

20130910_041.jpg 20130910_061.jpg

定番です。



ナスの一瞬漬け


20130910_045.jpg 20130910_050.jpg  

定番です。





20130910_054.jpg 20130910_058.jpg  

一昨日干したズイキは好天に恵まれ、明日1日干せば「干しズイキ」ができる。

右は144穴の連結ポットに蒔いて、門先で育苗しているキャベツ2ケースとブロッコリー1ケースとハクサイ2ケースで、ハクサイ(8月28日蒔き)は順調だが、キャベツとブロッコリー(8月15日蒔き)があまりよくない。

2030年 農業の旅→
ranking 
   



このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:水田 祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在66才、農業歴30年目。農業形態はセット野菜の宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ20羽。子供の頃、家は葉タバコ農家であり、脱サラ後の3年間は父が健在だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カウンター

QRコード

QR

検索フォーム

月別アーカイブ