あめんぼ通信(農家の夕飯)

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

ニラを使った3品


20130830_050.jpg 20130830_049.jpg

「子殺し病」によって蜂数が増えず、一方の群はたくさんの蜂蜜を残したまま消滅した。残っているこの群も、50日前と比較して蜂数が激減している。巣門を出入りする蜂も少ない。

こればっかりはどうすることもできない。しかしまだ致命的ではない。




20130830_036.jpg 20130830_004.jpg

メタン菌液肥が全肥料に占める割合は85~90%ほど。

米ヌカとナタネカスを入れ、井戸水をポンプアップするだけなので費用も時間もかからないが、タゴで担ぐので、施す時が重労働である。しかし作付面積もかなり減っているので担ぐ回数も半分ほどになった。




20130830_007.jpg

キーウイには隔年結果がないように思う。毎年豊作で、11月末に一括収穫すると、4月上旬頃までの4ヶ月間も長期保存できるのが大きな利点である。




20130830_031.jpg

4回目の地這いキュウリの収穫が9月5日頃から始まり、10月10日頃まで収穫できる。 


 

20130830_011.jpg 

エダマメも9月20日頃から収穫が始まる。
 


 

20130830_009.jpg  20130830_029.jpg 

秋冬作の天王山は、キャベツやハクサイを定植し、ダイコンやカブの種を蒔く9月12~16日頃だが、8月下旬にも一つの山がある。ニンジンの種まき、干しネギの定植、レタスとシュンギクの種まき、秋ジャガイモの仮植え、インゲンの種蒔き、ハクサイの種まきの7作物である。




20130830_026.jpg 

サトイモは水路から水をひいて畝間潅水を3回ほどしたので、今年も上出来である。4品種植えている。 




 20130830_034.jpg  

夜間がにだえる時期(7月中旬~8月末)は、オクラの成長スピードが著しい。出荷のない日はヤギの餌(ニワトリはオクラを食べない)になることが多い。




20130830_038.jpg 20130830_045.jpg

今日の料理に使うサツマイモを「手掘り」し、ニラは草をかき分けトウ立ちした花茎は捨てながら収獲した。 

  


芋飯
 
20130830_055.jpg 20130830_058.jpg 20130830_075.jpg  
20130830_079.jpg

3合のコメを洗って無水鍋に入れ、3カップの水、50ccの酒、塩少々を入れて混ぜ、その上に乱切りした600gのサツマイモを置き、もう半カップの水を加えて水加減を調整し、沸騰したら弱火にして20分、火を消して余熱(蒸らし)20分で出来上がり。さっくり混ぜて炊飯器に移して保温する。「サツマイモご飯」を参考にしている。




ニラ卵


20130830_060.jpg 20130830_062.jpg 20130830_064.jpg

誕生日の手抜きニラ玉」を参考に、卵2個、塩麹大さじ1、オイスターソース大さじ3分の1を混ぜ合わせておき、ニラを炒めて混ぜ合わせ、卵に火が通ったら出来上がり。



塩麹のニラ生姜ダレ

20130830_068.jpg 20130830_070.jpg   

塩麹のニラ生姜ダレ」を参考に、ニラは粗みじん切りし、塩麹大さじ2、醬油大さじ1、酢大さじ1、白ごま大さじ1、ショウガ少々(チューブ入り)を混ぜ合わせた調味料と和え、半日おいたら出来上がり。冷奴にかけて食べた。

   

ニラ炒め


20130830_081.jpg 20130830_083.jpg 20130830_089.jpg   

豆板醤小さじ1、味噌小さじ2、酒小さじ1、醬油小さじ1、ニンニク1片のすりおろしを混ぜておき、ニラと炒めて出来上がり。「辛いニラ☆熱々ご飯にのせて」を参考にした。



牛肉とタマネギ炒め
  
 
20130830_093.jpg 20130830_096.jpg 20130830_100.jpg

牛肉は80度の湯で15秒湯通ししておく。粗みじん切りしたニンニクと下処理した牛肉とタマネギを炒め、ニンニク醬油で味付けして出来上がり。

2030年 農業の旅→
ranking 
     
 


このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

プロフィール

Author:水田 祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在64才、農業歴28年目。農業形態はセット野菜の宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ20羽。子供の頃、家は葉タバコ農家であり、脱サラ後の3年間は父が健在だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カウンター

QRコード

QR

検索フォーム

月別アーカイブ