FC2ブログ

あめんぼ通信(農家の夕飯)

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

夏野菜のマヨ、チーズ焼き


20130822_010.jpg 20130822_013.jpg 20130822_015.jpg

耐熱皿にナス、ピーマン、オクラ、キュウリを適当に切って入れ、ウインナーの小口切りを1個ずつ入れ、ニンニク1片のすりおろしを入れ、マヨネーズとチーズをふってオーブントースターに入れる。


20130822_017.jpg

7分焼いて出来上がり。「シカクマメとトマトのチーズ焼き」を参考にした。ポン酢を少しかけて食べる。



ナンキンの煮物


20130822_002.jpg 20130822_004.jpg 20130822_007.jpg  

定番です。ナンキンは乱切りして無水鍋に入れ、水大さじ2、砂糖の代わりに蜂蜜を適量、醬油大さじ1、オイスターソース大さじ1を入れ、2~3分で沸騰したら弱火にして15分、火を消して余熱5分で出来上がり。




キュウリの酢の物

  
20130822_006.jpg 20130822_021.jpg 20130822_028.jpg

定番です。キュウリ3本はスライサーで薄切りして塩もみをし、10分ほどおいて水で洗い流し、水気をよくしぼりながらボールに入れる。カニかまぼこ2本とミョウガの甘酢漬けを細切りして入れ、酢大さじ3、醬油大さじ1、砂糖大さじ1の代わりに蜂蜜適量を入れて合わせ、ボールに入れて混ぜると出来上がり。

これから出かける用があり深夜になるので、1時間内で作れる3品(55分かかった)を作り、30分で更新できるようにした。

2030年 農業の旅→
ranking 
   


このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

プロフィール

Author:水田 祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在65才、農業歴29年目。農業形態はセット野菜の宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ20羽。子供の頃、家は葉タバコ農家であり、脱サラ後の3年間は父が健在だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カウンター

QRコード

QR

検索フォーム

月別アーカイブ