FC2ブログ

あめんぼ通信(農家の夕飯)

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

サトイモの煮物


20130429_002.jpg 20130429_005.jpg 20130429_007.jpg 
20130429_021.jpg 20130429_028.jpg

サトイモの畑を耕運する前に、最後のサトイモを収穫した。この時期のサトイモは冬に比べて味が落ちているが、野菜が少ない時期だから活用する。

干しシイタケは4時間ほど水で戻し、乱切りしたサトイモの鍋に入れ、醬油、砂糖、酒、みりんで味付けし、ひたひたに出し汁を入れ、強火で煮て、沸騰したら弱火にして20分ほど煮て出来上がり。里芋の煮物は素朴でおいしい。



竹の子の下処理


20130429_013.jpg

竹の子は皮をむいて鍋に入れ、糠少々を入れて強火で点火し、沸騰したら極弱火にして40~50分ほど煮て、そのまま冷ます。



木の芽和え


20130429_016.jpg 20130429_019.jpg 20130429_031.jpg 

半分は「木の芽和え」にした。茹でた竹の子は1センチの角切りにして出し汁、みりん、醬油で5分ほど煮る。

木の芽(山椒)はすり鉢ですっておく。

鍋に味噌、砂糖、酒、みりんを入れて溶かし、その中にすった木の芽を入れ、出し汁で煮た竹の子の汁気を切って入れて混ぜると出来上がり。 



佃煮
 

20130429_026.jpg    

残り半分は「佃煮」にした。鍋に茹でた竹の子を入れ、醬油、砂糖、酒、みりんで味付けし、竹の子がかぶる程度の水を入れて煮て、煮汁が半分以下になったら削り節を入れ、煮汁が少なくなれば出来上がり。



レタス


20130429_010.jpg 20130429_022.jpg 

初収獲したレタスを、「簡単~基本のフレンチドレッシング」で食べたが、レシピ以外に塩を増やしたり、レモン果汁を加えたりしたが、味が決まらなかった。

2030年 農業の旅→
ranking 



このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:水田 祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在66才、農業歴30年目。農業形態はセット野菜の宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ20羽。子供の頃、家は葉タバコ農家であり、脱サラ後の3年間は父が健在だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カウンター

QRコード

QR

検索フォーム

月別アーカイブ