FC2ブログ

あめんぼ通信(農家の夕飯)

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

サトイモのくずひき

   
20130409_009.jpg 20130409_011.jpg 20130409_014.jpg
20130409_018.jpg 20130409_032.jpg 

9月中旬頃から掘り始めて、すでに7ヶ月が来るサトイモ。毎年4月中旬頃に種芋を植える。サトイモが食べれるのは4月いっぱいくらいまで。

「野菜はともだち」のレシピから「サトイモのくずひき」を作った。手順は、
(1)サトイモをひたひたの出し汁と醤油で煮る。
(2)沸騰したら弱火にして、80度の湯で15秒湯通ししたミンチ肉を入れる。
(3)みりんを加えて味を整え、サトイモが柔らかくなったら最後に葛(くず)でとろみをつけて出来上がり。

レシピは鶏ミンチだったが、なかったので合挽きミンチを使った。葛は大さじ2を水で溶いて入れた。レシピにはなかったがシイタケも入れた。  




 ヤーコン団子

20130409_020.jpg 20130409_024.jpg 20130409_026.jpg
20130409_027.jpg   

ヤーコンはすりおろし、水分はお椀にとり、小口切りしたワケギとすりゴマ(市販品)を入れ、つなぎに片栗粉を入れて混ぜ、熱したフライパンにオリーブ油を多めに入れて、弱火で蓋をして、裏表3~4分ずつ焼いて出来上がり。7・5・3ポン酢で食べた。

ヤーコンは皮をむいて切ったり、すリおろしたりすると5分も経たないうちに変色するので手際よく焼いたり煮たりする。
ダイコンおろしより多い水分(砂糖水のように甘い)は、アクが出て変色しない間に飲んでしまう。

2030年 農業の旅→
ranking 



このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:水田 祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在66才、農業歴30年目。農業形態はセット野菜の宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ20羽。子供の頃、家は葉タバコ農家であり、脱サラ後の3年間は父が健在だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カウンター

QRコード

QR

検索フォーム

月別アーカイブ