FC2ブログ

あめんぼ通信(農家の夕飯)

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

ポトフ


20130407_001.jpg

2回めの干しシイタケを作った。今日は荒れた天気で風が強かったが、干すには好都合だった。あと2日間で干し終える。



ハーブティ

20130407_005.jpg 20130407_006.jpg  

コモンタイム、レモンバーム、アップルミントを使ってハーブティ。沸騰したら火を止めて3分蒸らして出来上がり。
 
コモンタイムは常緑草なので1年中収穫できる。レモンバームは冬の4ヵ月間は収穫できないが、8ヶ月間収獲が続く。アップルミントは11か月間ほど収穫が続く。

多分、知られない効用があると思う。ワンパックにはサービス品として入れている。



ポトフ


20130407_008.jpg 20130407_010.jpg 20130407_013.jpg
20130407_029.jpg 20130407_030.jpg

ポトフにした具材はニンジン、ヤーコン、キクイモ、ジャガイモ、シイタケ、タマネギで、鍋にオリーブオイルを入れてベーコン1連(5枚)を炒め、具材を全部入れて炒め、ひたひたより少し多めの水とコンソメ2個を入れて強火で煮て、沸騰したら弱火にして柔らかくなるまで煮て、ウインナー4個を入れ、胡椒で味付けして5分ほど煮て出来上がり。「野菜がとろける簡単ポトフ」を参考にした。



ワケギの味噌炒め

20130407_015.jpg 20130407_017.jpg  20130407_019.jpg 

ワケギの根元の太い部分は半割にして先に炒め、その後青い部分を加えて炒め、砂糖、味噌で味付けして出来上がり。


ナバナのおひたし

20130407_024.jpg    


ナバナのオイスターソース炒め
   
20130407_021.jpg 

おひたしの一部をオイスターソースで炒めて出来上がり。

2030年 農業の旅→
ranking 


このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:水田 祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在66才、農業歴30年目。農業形態はセット野菜の宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ20羽。子供の頃、家は葉タバコ農家であり、脱サラ後の3年間は父が健在だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カウンター

QRコード

QR

検索フォーム

月別アーカイブ