FC2ブログ

あめんぼ通信(農家の夕飯)

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

サトイモのくずひき


20130220_001.jpg
 20130220_006.jpg 20130220_004.jpg
20130220_024.jpg 20130220_039.jpg

蒸して皮をむき、冷蔵庫に入れていたサトイモは「くずひき」にした。「野菜はともだち」に出ていた作り方は、
(1)ひたひたの出し汁と淡口醬油で煮る。
(2)沸騰したら鶏ミンチをほぐしながら入れる。
(3)少し箸でかき混ぜ、アクをとりながら煮る。みりんを加えて味を整え、最後に吉野クズでとろみをつける。

シイタケが少しあったので入れ、クズ大さじ1を大さじ3の水で溶いて入れた。「里芋のくずひき」は「里芋の鶏そぼろあんかけ」に似ている。

鶏そぼろあんは、だしで下煮したカボチャやダイコンなどにかけてもよいと書いてあった。




20130220_011.jpg
 20130220_014.jpg 20130220_017.jpg 
20130220_020.jpg 20130220_045.jpg

いわしのつみれ汁」を参考に、ニンジンとダイコンは千切り、シイタケは薄切りして鍋に入れ、出し汁を入れて煮込み、途中でイワシ団子を入れ、火が通ったら塩で薄めに味付けし、香りづけに醤油をまわし入れ、最後にネギを散らせて出来上がり。

イワシ団子を作るにはイワシの頭や尻尾、腹ワタを取り除き、みじん切りしてつぶし、味噌、ネギ、ショウガ、片栗粉を入れて団子にする手間が30~40分かかるが、その一手間をかければ安いイワシがおいしく食べれる。




20130220_023.jpg 20130220_032.jpg 20130220_047.jpg   

ヨーグルトとHMで超簡単濃厚チーズケーキ」を作った。生地がゆるいので2回に分けて焼いた。
 
材料は、ヨーグルト1箱、ホットケーキミックス1袋、砂糖大さじ3、卵1個、フライパンにひくバター少々。

簡単なので、ちょっとしたおやつにいい。ヨーグルトはこれを作る時だけ買う。

2030年 農業の旅→
ranking
 
     
   
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:水田 祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在66才、農業歴30年目。農業形態はセット野菜の宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ20羽。子供の頃、家は葉タバコ農家であり、脱サラ後の3年間は父が健在だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カウンター

QRコード

QR

検索フォーム

月別アーカイブ