FC2ブログ

あめんぼ通信(農家の夕飯)

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

ヤーコンのお焼き風

 
20130212_068.jpg 20130212_066.jpg 20130212_069.jpg
20130212_071.jpg 20130212_072.jpg 20130212_112.jpg  

先日作ったイワシつくね団子を解凍し、ダイコン、ニンジン、ヤーコン、シイタケと煮た。

ダイコン、ニンジン、ヤーコン、シイタケは乱切りして鍋に入れ、つくね団子を入れ、出し汁と水(出し汁だけでは足らないから)を入れ、醬油、砂糖、酒、みりんで味付けし、沸騰したら弱火にして15~20分煮ると出来上がり。煮える5分ほど前に水溶きしたクズ粉を入れて、とろみをつけた。

      
  

20130212_077.jpg 20130212_085.jpg

ダイコンおろし。





20130212_074.jpg 20130212_088.jpg

冬の定番、ホウレンソウのおひたし。何も味付けせずに醬油だけで食べた方がおいしい。 

 

レンコン(ヤーコン)のお焼き風

20130212_091.jpg 20130212_093.jpg 20130212_095.jpg
20130212_096.jpg 20130212_100.jpg 20130212_108.jpg

3月、4月をのぞいて常時15種類ほどの野菜が手元にあるが、ゴボウとレンコンだけは作っていない。それでも、ゴボウ=キクイモ、レンコン=ヤーコンとレシピを読み替えて、参考にしている。その中から今日作ったのは、「レンコン(ヤーコン)のお焼き風」。
「野菜はともだち」に載っていた作り方は、
(1)レンコンの皮をむいてすりおろし、軽くしぼる。
(2)小麦粉、卵を加えてかたさを加減し、青ネギのみじん切りを加える。
(3)醬油、塩で薄めに味をつける。
(4)フライパンにごま油を薄くひき、(3)をお玉にひとすくいしてのばす。
(5)好みの具をのせ、両面を焼く。
※お好み焼きの要領で、上にのせる具はゴマ、花かつお、紅ショウガ、青菜、チーズ、もみのりなど、なんでもOK! 

おいしかったのでまた作りたい。ゴボウはキクイモで代用できるが、ヤーコンも食感がレンコンに煮ている。

ヤーコンは生食もでき、梨のような風味がする。ダイコンより簡単にすりおろせた。ヤーコンはジュースにしてもおいしいので、軽くしぼった水分は捨てずに飲んだ。甘みがあっておいしい。 

   
      
      
くん炭(焼きすくも)作り      

20130212_001.jpg 20130212_004.jpg 20130212_008.jpg
20130212_007.jpg 20130212_015.jpg

ジョウゴの部分に落ち葉をたくさん入れて火をつけ、周囲にすくも(籾殻)をおき、一ヶ所だけ少し開けて火が消えないようにし、下段右の画像のようにジョウゴと接触した籾殻が黒ずんできたら、籾殻に火が移っているので、それから籾殻をつぎ足していく。


20130212_017.jpg 20130212_029.jpg 20130212_037.jpg
20130212_052.jpg 20130212_057.jpg 20130212_062.jpg 

10時半に火をつけ、終わったのが3時半で、5時間の工程だった。1年に1回だけの楽しい農作業である。クン炭は育苗土に混ぜたり、直播きするダイコンやニンジン等が強い雨に打たれたり、強い日照で乾きすぎるのを防ぐ。

低温の時期(11月20日~2月20日頃までの3か月間)に、風の少ない日に、5時間ほどかけてゆっくり炭化させると、歩留まりがいい。条件のいい日を狙っていた。

消す時は、水を何杯もぶっかけるのではなく、炭焼きと同じように「空気を遮断する方法」で消す。つまり、籾殻が焼けたら煙突を取り除いて広げ、水を一荷(20リットル×2タゴ=40リットルほど)ふりかけたら、すぐに元の小山に戻し、今度はジョロいっぱいの水を小山の表面にすばやくふりかけ、濡れているあいだに間髪を入れず薄いポリをかぶせて周囲に土をかけて空気を遮断する。

この方法だと消火が確実で、水分も少ないのでパラパラで扱いやすい。

2030年 農業の旅→
ranking  
      
     
 


このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:水田 祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在66才、農業歴30年目。農業形態はセット野菜の宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ20羽。子供の頃、家は葉タバコ農家であり、脱サラ後の3年間は父が健在だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カウンター

QRコード

QR

検索フォーム

月別アーカイブ