FC2ブログ

あめんぼ通信(農家の夕飯)

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

すき焼き


20130211_002.jpg
 20130211_004.jpg

ハクサイ、ネギ、タマネギを切ってフライパンに入れ、真ん中に牛肉100gをおき、酒50cc、みりん40cc、醬油30cc、砂糖大さじ2、水50ccを入れて強火で点火し、10分ほどで8割方煮えたら、弱火にして5分ほど煮て出来上がり。

歳暮でもらった牛肉は今回で終わった。買ってまではしないから当分すき焼きはないだろう。「すき焼き風煮」というレシピをいつも参考にしたが、簡単でおいしかった。

ただ、すき焼きは簡単すぎて、ブログネタとしては物足りない。だから食べた後、もう2品作った。



20130211_006.jpg 20130211_009.jpg 20130211_024.jpg
20130211_032.jpg 20130211_028.jpg

サツマイモのバター焼き」は今度はうまくいった。乱切りして無水鍋に入れ、バターで炒め、塩・胡椒をして、砂糖大さじ2をふって混ぜ、水を50ccほど入れて極弱火で25分、火を止めて余熱5分で出来上がり。

タジン鍋でよく作る「リンゴの重ね煮」との比較になるが、リンゴがない時、上の方法で作ろうと思う。自分にとって「サツマイモのおやつ」は「おやき」と共に欠かせない。

今日からテーブルクロスを敷くことにした。我が家の台所テーブルはかなりのシーラカンスで、テーブルの傷みをテーブルクロスで隠すことにした。



ニンジンのポタージュ 
 
 
20130211_012.jpg 20130211_013.jpg 
20130211_021.jpg 20130211_038.jpg 20130211_041.jpg

ジャガイモのポタージュ、カブのポタージュに続いて今日はニンジンのポタージュ。

ニンジン100g、ジャガイモとタマネギは各50gで合計200g。薄切りしてひたひたの水を入れ強火で点火し、沸騰したら弱火にしてコンソメ1個を入れ、柔らかくなるまで煮る。

柔らかくなったらシャモジやすりこ木でつぶし、塩・胡椒とバターで味付けし、牛乳1カップを入れて5分ほど弱火で煮て出来上がり。

昨日、ひたひたの水は牛乳と同量の1カップ(200cc)と書いたが、好みで250~300cc入れた方がいいように思った。今日は250cc入れた。

牛乳を使う料理は、
(1)ポタージュ⇒200cc
(2)おやき⇒100cc
(3)グラタン⇒400ccほど
(4)冬野菜(ハクサイ)のクリームシチュー⇒500ccほど
この4種類しか知らないので、牛乳を買ったら賞味期限が1週間ほど過ぎるまでに、これらの料理を作らないと、牛乳を捨てることになる。
 
2030年 農業の旅→ranking

このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:水田 祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在66才、農業歴30年目。農業形態はセット野菜の宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ20羽。子供の頃、家は葉タバコ農家であり、脱サラ後の3年間は父が健在だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カウンター

QRコード

QR

検索フォーム

月別アーカイブ