FC2ブログ

あめんぼ通信(農家の夕飯)

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

簡単おやつ・ニンジンケーキ


20130209_016.jpg 20130209_053.jpg 

昨日のポトフは、煮汁を玉杓子で3杯ほど捨てて、カレー粉大さじ1と半分ほど入れてカレーにした。

リメークでカレーを作ると、作り過ぎて困ることがない。カレーは2日続けては食べたくない。





20130209_074.jpg

昨日の「つみれ団子の煮物」のような、肉や調味料があまり入っていない料理は、2~3日続けて食べても、体にもたれない。というか、自分の場合は翌昼も食べることを意識して、少し多めに作っている。




20130209_004.jpg 20130209_008.jpg 20130209_011.jpg  
20130209_024.jpg 20130209_041.jpg

去年は「簡単おやつ・ニンジンケーキ」をよく焼いていたが、
(1)砂糖の量が多い。
(2)サラダ油が多すぎる。
(3)オーブンで35分⇒電気代がかかり過ぎる。
等の理由で、今年の冬は焼いていない。今のやり方の方が簡単でおいしく安い(自分の場合、卵、ニンジン、キーウイは自給だから)。
 

ボールに卵1個、砂糖大さじ1、牛乳(もしくは水)50cc、ホットケーキミックス1袋、ニンジン100g(小1本)をすりおろして混ぜ、キーウイ2個は混ぜてつぶさないように(その方が食感がよい)、衣をつける程度に混ぜる。

フライパンを熱してバターをひいて流し入れ、蓋をして極弱火で10分、裏返して5分、火を消して余熱5分で出来上がり。 

ホットケーキミックスでなく、薄力粉にベーキングパウダーとシナモン(簡単おやつ・ニンジンケーキ参照)を入れて焼いても、あまり変わらないと思う。 



    
20130209_029.jpg 20130209_044.jpg 20130209_049.jpg
20130209_060.jpg  

今回の「サツマイモのバター焼き」は失敗だった。無水鍋である程度やわらかくしていったんザルに上げて水を切り、バターをひいた無水鍋に戻し、塩・胡椒と砂糖大さじ1を入れて混ぜ続けたが、今度はなかなかやわらかくならなかった。

無水鍋やタジン鍋では、最初にバターや塩・胡椒や砂糖を入れて味付けを終わらせておかないと、途中で開閉するとうまくいかない。何回も経験しているのに懲りないタイプである。

2030年 農業の旅→
ranking    
   
     
 
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:水田 祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在66才、農業歴30年目。農業形態はセット野菜の宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ20羽。子供の頃、家は葉タバコ農家であり、脱サラ後の3年間は父が健在だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カウンター

QRコード

QR

検索フォーム

月別アーカイブ