FC2ブログ

あめんぼ通信(農家の夕飯)

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

野菜のかき揚げ


20121221_096.jpg
 20121221_098.jpg 20121221_101.jpg
20121221_112.jpg 20121221_117.jpg 20121221_115.jpg 

まずは「サツマイモとリンゴの重ね煮」から。

リンゴは中玉1個、サツマイモは600gほど。水はタジン鍋に大さじ2だけ入れた。

サツマイモもリンゴも5ミリほどの薄切りにして交互に重ね、一番上に砂糖大さじ2を振り、バターも大さじ2ほど薄切りして散らし、弱火で25分、火を消して余熱5分で出来上がり。

水加減もどんぴしゃりだった。簡単でおいしい「おやつ」である。
   


           
  
20121221_108.jpg 20121221_125.jpg 20121221_134.jpg
20121221_127.jpg 20121221_138.jpg 

定期的に食べたくなる「野菜のかき揚げ」。「サツマイモとニンジンのかき揚げ」のレシピを参考にして、その2倍量を作る。

今日の具材はサツマイモ、ヤーコン、ニンジンに歳暮でもらったハムも少し加えて、合計で460gにした。これらをボールに入れ大さじ2の小麦粉をふって混ぜておく。

お椀に小麦粉大さじ6、片栗粉大さじ2、マヨネーズ小さじ2、水100cc入れ、酢も小さじ1ほど加えてよく混ぜ、ボールの具材と混ぜる。

今日もサラダ油は200cc(1カップ)だけ投入したが、今回は小さじ1のごま油も入れた。ごま油と上記の酢は、かき揚げをカラッと揚げるために有効らしい。




20121221_141.jpg 20121221_146.jpg 20121221_155.jpg 

昨日の「大根と豆腐の炒め煮」が少し残ったので、これに片栗粉だけ加えて揚げてみた。これもカラッと揚がり、おいしかった。残った油は110ccで、90cc使ったことになる。残った油の量でカラッと揚がったかどうかわかる。 
    
    
 

20121221_103.jpg 20121221_158.jpg  

ホウレンソウのおひたし。

2030年 農業の旅→
ranking  




このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:水田 祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在66才、農業歴30年目。農業形態はセット野菜の宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ20羽。子供の頃、家は葉タバコ農家であり、脱サラ後の3年間は父が健在だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カウンター

QRコード

QR

検索フォーム

月別アーカイブ