FC2ブログ

あめんぼ通信(農家の夕飯)

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

ユズ味噌


20121029_001.jpg 20121029_010.jpg
20121029_013.jpg 20121029_018.jpg 20121029_028.jpg

我が家の柚子味噌」のレシピを参考にして「ユズ味噌」を作った。材料は味噌150gとユズ1個でできる。ユズは皮をすりおろし、果汁はしぼる。

味噌150gに砂糖大さじ5、みりん大さじ2、酒大さじ2を入れて中火でとろりとするまで煮詰め、火を止めて、すりおろしたユズの皮と果汁を入れてよく混ぜると出来上がり。




20121029_035.jpg20121029_041.jpg

ユズ味噌で食べるためにニンジンとダイコンを15分蒸して皿にとった。
 

20121029_038.jpg20121029_046.jpg 

続いて、インゲン、ピーマン、オクラ、シイタケを入れて蒸し、5分経過してピーマンとオクラが蒸せたので皿にとった。

 

20121029_050.jpg 20121029_052.jpg 20121029_057.jpg

続いてシカクマメを入れ、3~4分で蒸せたので皿にとり、シイタケも一緒に皿にとった。その後2分ほど経過してインゲンも蒸せたので皿にとった。



20121029_061.jpg

コンニャク半分は薄切りして4分ほど茹でて皿にとった。これらの蒸し野菜とコンニャクにユズ味噌を少しずつつけながら食べた。

レシピでは砂糖を大さじ5も入れるようになっていたが、実際に食べてみて、甘すぎることはなくちょうどよかった。レシピ通りに煮沸消毒したビンに入れたので、2週間内に3~4回に分けて食べるつもり。 



20121029_021.jpg 20121029_024.jpg 20121029_030.jpg   

サバ缶でちらし寿司」のレシピを見て、初めてサバ缶なるものを買った。それでもちらし寿司までは進めず、サバそぼろだけをご飯にふりかけて食べた。


20121029_044.jpg

レタスはドレッシングで食べた。

2030年 農業の旅→
ranking 



  
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:水田 祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在66才、農業歴30年目。農業形態はセット野菜の宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ20羽。子供の頃、家は葉タバコ農家であり、脱サラ後の3年間は父が健在だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カウンター

QRコード

QR

検索フォーム

月別アーカイブ