FC2ブログ

あめんぼ通信(農家の夕飯)

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

アジの南蛮漬けからバジルペーストまで


20121026_002.jpg 20121026_006.jpg

アジ=南蛮漬けというイメージが自分の中にできつつある。そしてアジの南蛮漬けは意外に簡単だと思う。参考にしたレシピがいいのかも知れない。

サラダ油を1カップ(200ml)にとどめるか、もっと入れるか迷って、1カップと20ml入れた。


20121026_013.jpg 20121026_007.jpg 20121026_010.jpg 

アジは片栗粉をつけて6匹ずつに分け、タマネギは1個を半分に分け、調味液は2つのボールで作った。 


20121026_015.jpg 20121026_018.jpg 20121026_022.jpg   

6匹ずつ揚げ、油を切って調味液に入れ、よく混ざったらタマネギを入れる。2回めも同じようにした。


20121026_025.jpg 20121026_052.jpg 

終わったら合わせてタッパに入れて出来上がり。夕飯時に家人がニンジンとピーマンも入れるように習ったと言う。その応用は頭に浮かばなかった。

 
20121026_056.jpg 

小アジ12匹を揚げるのに使った油の量は220ml-140ml=80mlだった。野菜のかき揚げよりかなり少ない。  



 
コマツナとシイタケのサッパリ煮   
 
20121026_029.jpg 20121026_036.jpg 20121026_038.jpg
20121026_033.jpg 20121026_043.jpg 20121026_045.jpg
20121026_048.jpg 20121026_050.jpg

一昨日作った「コマツナ(ツルムラサキ)とシイタケのさっぱり煮」がおいしかったのでまた作ったが、今日は初めて作った時ほどおいしいと思わなかった。なんでだろう、日にちがあまり開いていないせいだろうか。 


     

ルバーブのジャム


20121026_060.jpg  20121026_069.jpg20121026_074.jpg

秋が深くなってルバーブがまた元気づいてきたので、ジャムにした。どんなジャムでも250g~300gほどにとどめておいた方がよい。これ以上作ると途中で飽きてしまう。レシピではたいてい300gとあるが、おいしく食べきるには250gほどがいいと思う。

収獲して家で目方を量ったら330gあった。捨てるのも惜しいのでこの量で作った。ルバーブは1センチほどの小口切りして、砂糖はルバーブの目方の半分を入れ、水は入れない。弱中火で15分で出来上がり。

 
20121026_076.jpg 20121026_077.jpg 20121026_088.jpg  

左から順に5分経過、10分経過。各種ジャムのレシピにはレモン果汁を入れるように書いてあるが、ないので代わりにユズ果汁を入れる。搾った残りの袋や種や皮を湯呑みに入れて沸騰した湯を注げば「ユズ茶」の出来上がり。



20121026_091.jpg 20121026_096.jpg20121026_100.jpg 

15分経過したら左の画像のようになるが、もう少し煮詰めて水分をとばしてもよい。瓶に入れて出来上がり。



バジルペースト  
 
20121026_107.jpg 20121026_111.jpg 20121026_119.jpg    

スイートバジルの収獲が終わる寸前になってまたバジルペーストを作った。バジルの出始めの頃に作ったがうまく作れず、それっきりになっていた。

今回参考にしたレシピはとても作りやすく、ヘルシーだと思った。

松の実50gは軽く炒り、オリーブオイルは50ml使う。


20121026_115.jpg 20121026_122.jpg 20121026_129.jpg 

炒った松の実とニンニク3片をミキサーに入れて粉砕し、その後、バジルの葉(目方は量っていない)と、塩・胡椒を少々、オリーブオイルを50ml入れて粉砕すると出来上がり。

     
20121026_136.jpg

瓶に入れた。近日中にバジルペーストを使ったパスタを作りたい。

1時10分前から南蛮漬けの用意を始めて、バジルペーストを瓶に詰め、後片付けをしたら4時がまわった。3時間超のハードな身体労働だった。


2030年 農業の旅→ranking


このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:水田 祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在66才、農業歴30年目。農業形態はセット野菜の宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ20羽。子供の頃、家は葉タバコ農家であり、脱サラ後の3年間は父が健在だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カウンター

QRコード

QR

検索フォーム

月別アーカイブ