FC2ブログ

あめんぼ通信(農家の夕飯)

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

水を使わない肉ジャガ


20121022_016.jpg
 20121022_024.jpg 20121022_027.jpg

ニンジンが収穫できだしたから、このレシピを見て、肉ジャガを作った。異なるのは、ジャガイモの代わりにキクイモを使ったことと、牛肉ではなく豚肉100gを使ったこと。

レシピでは普通の鍋で無水調理だが、自分は無水鍋を使った。

くし形に切ったタマネギを炒めてから、乱切りしたキクイモとニンジンを加えて炒め、よく炒めたら火を止めて豚肉とコンニャクをのせ、醬油と砂糖を入れ(これらをかき混ぜない)、蓋をして弱火で15分ほど煮てから、一度全体をかき混ぜる。 



 20121022_028.jpg  20121022_031.jpg

もう一度蓋をして5分ほど煮て、ニンジンやキクイモが柔らかくなったら最後にバター(マーガリン)を入れて溶かして出来上がり。

水は全く入れず、炒めた時点で水分はかなり飛んでいると思うが、その後で入れた醬油の水分(25ccほど)だけで、出来上がった時点で見たら、水分はまだ残っていた。




20121022_001.jpg
20121022_005.jpg20121022_035.jpg 

インゲンがたくさんあったので、厚揚げを入れた煮物にした。まず、インゲンを油でよく炒めてから、いつもの醬油、砂糖、酒、みりん、イリコダシ、少量の顆粒ダシを入れて水をひたひたに入れ、その上に厚揚げを置いて弱火~中火で15分ほど煮ると出来上がり。隠し味として出来上がり直前に醤油と同じ量の酢を入れた。



オクラのバター炒め

20121022_008.jpg 20121022_009.jpg 20121022_013.jpg 

オクラを湯通しして、冷めたらヘタを取って半分に切り、バターで炒めて醬油で味付けして出来上がり。



20121022_018.jpg

一部は薄切りして醬油とカツオブシで食べた。暖かい日が続いてオクラやキュウリがまだ結構なっている。

先日の雨で今日、シイタケが10枚ほど収穫できた。シイタケがあるといろんな煮物に入れれるし、炊き込みご飯が作れる。

2030年 農業の旅→
ranking     

     




このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:水田 祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在66才、農業歴30年目。農業形態はセット野菜の宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ20羽。子供の頃、家は葉タバコ農家であり、脱サラ後の3年間は父が健在だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カウンター

QRコード

QR

検索フォーム

月別アーカイブ