FC2ブログ

あめんぼ通信(農家の夕飯)

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

サツマイモの炊き込みご飯


20121018_002.jpg
 20121018_005.jpg 
20121018_011.jpg 20121018_014.jpg 20121018_018.jpg

今日はサツマイモの炊き込みご飯を作った。昨日と異なるのは「醬油味」ではなく「塩味」にしたこと。それとシイタケはなかったので入れず、グリンピースを少し入れた。アゲ、チクワ、キクイモは昨日同様に入れた。

ポイントは塩の分量をどれくらいにするかだった。大さじ半分にしたが、食べた時、塩味はほとんど感じなかった。

炊き込みご飯ならサトイモの方がおいしい。サツマイモの場合は単品でそれだけ入れた方がいいかも知れない。 

  
20121018_038.jpg 20121018_041.jpg 

無水鍋の場合には水加減が特に大切で、今日は塩味だったので酒を40ccだけ入れ、顆粒ダシは昨日同様に入れ、水は米2カップ(2合)に対して3カップだから、3カップ-40cc=2カップと160cc入れた。
 



20121018_020.jpg 20121018_029.jpg  
20121018_031.jpg 20121018_033.jpg 

ベーコンの賞味期限が1週間ほど過ぎていたので、早く使う必要があったが、野菜炒めくらいしか思い浮かばなかった。

具材はタマネギ、キクイモ、ピーマンの3種類で、まず細切りしたベーコンとニンニク醬油のニンニク1片を刻んで炒め、キクイモを入れ、その後、タマネギとピーマンを入れて炒め、火が通ったらニンニク醬油大さじ3と胡椒で味付けして出来上がり。

    



20121018_048.jpg 20121018_051.jpg 20121018_054.jpg 

いつものエダマメ。小さじ1ほどの塩でもんでから、沸騰した湯で5分ほど湯がすと出来上がり。エダマメは食べだしたら止まらない。


    

20121018_091.jpg 20121018_093.jpg

夕方、家路につく前にレタスを収穫した。ドレッシングで食べた。





20121018_084.jpg    

銀ちゃんはいつもこういうポーズで、食べ物を督促する。現在の主要な餌は片付け始めたエンサイとツルムラサキ、芋ヅル、エダマメの茎葉、キクイモの茎葉。

地上のものはヤギが、地下のものはニワトリがよく食べるので、当方の田んぼから捨てるものはほとんど出ない。ただハーブ類は食べず、サトイモは茎葉も芋もあまり好まない。

2030年 農業の旅→
ranking 



このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:水田 祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在67才、農業歴31年目。農業形態はセット野菜の宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ20羽。子供の頃、家は葉タバコ農家であり、脱サラ後の3年間は父が健在だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ



セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カウンター

QRコード

QR

検索フォーム

月別アーカイブ