FC2ブログ

あめんぼ通信(農家の夕飯)

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

ふかし芋


20120824_003.jpg
 20120824_004.jpg 20120824_008.jpg
20120824_012.jpg 20120824_015.jpg

今日、サツマイモを3株掘ったら、結構入っていた。植えて90日がまだ経過していないが、「ナルトキントキ」は早生品種で多収なんだと思った。

さっそくふかし芋にして食べたら、田んぼで作った芋にしては上出来の甘さだった。
 
冷床で苗を作っている「高系14号」はおいしい品種だが、晩生品種で苗立ちが遅いので、今年は市販の「ナルトキントキ」も買って植えてみた。

ふかし芋は強火で25分で蒸し上がる。細い芋はそのままで、太い芋は切って入れる。画像の蒸し器は年初めの冬に買ったものである。

サツマイモはこれから太り始めるので、今から掘るのは惜しいが、イノシシのことを考えたら早め早めに掘った方がよい。
  
 


20120824_017.jpg 20120824_020.jpg 20120824_026.jpg  

昨日から収穫が始まった秋ナスで「ナスのニンニク風味炒め(野菜はともだち参照)」を作った。作り方は、
(1)ナスはヘタを取り縦半分に切る。巾5ミリの斜め切りにし、水にさらす。
(2)ニンニクは薄切り、ショウガは千切りにして油で炒め、香りが出たら(1)を入れて炒める。
(3)軽く塩・胡椒をし、最後にニンニク醬油で味を整える。

2030年 農業の旅→
ranking 


 



このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

プロフィール

Author:水田 祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在66才、農業歴30年目。農業形態はセット野菜の宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ20羽。子供の頃、家は葉タバコ農家であり、脱サラ後の3年間は父が健在だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カウンター

QRコード

QR

検索フォーム

月別アーカイブ