FC2ブログ

あめんぼ通信(農家の夕飯)

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

サトイモの煮物

  
20120822_008.jpg  

初物を頂くありがたさ。しかしその初物が全くおいしくなかったら・・・



20120822_014.jpg 20120822_017.jpg 20120822_020.jpg
20120822_024.jpg 

収穫時期にはまだ少し早かったが、今年はできがいいので早掘りしてみた。しかし上の画像のごとく子芋には太い茎が出ているし、孫芋は小さくてごく少ない。これだけでは量が足らないので、通常はあまり料理に使わない親芋(大きな丸い芋)も使った。

鍋に乱切りしたサトイモと水を入れ、醬油、砂糖、酒、ミリン、顆粒ダシ、イリコダシを入れて強火でしかけ、沸騰したら弱火にして15分ほど煮ると出来上がり。

当地のサトイモはおいしいと自負していただけに、まずかったのはショックだった。まだ時期が少し早かったのか、それともこの品種がそうなのか。6品種植えているのでおいしいのを出荷するが、出荷は9月中旬頃だから、それまでに食べ比べをするつもり。
 
ボクはサトイモの煮物が大好物で、農業を始めた頃から、サトイモの煮物だけは自分が炊いていた。


昼寝から目覚めたら2時半が近かったので、この一品しかできなかった。サトイモは皮むき作業に15~20分ほどの時間がかかる。3時半までには田んぼに出て、今日中に4枚の田んぼの耕運作業をしておきたかった。

 

20120822_032.jpg 

7時に田んぼから帰ったら、サトイモ以外は家人が作っていた。イワシの煮付け、オクラとツルムラサキの湯通し、豆腐。ツルムラサキは辛子醬油で食べた。


2030年 農業の旅→ranking


このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:水田 祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在66才、農業歴30年目。農業形態はセット野菜の宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ20羽。子供の頃、家は葉タバコ農家であり、脱サラ後の3年間は父が健在だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カウンター

QRコード

QR

検索フォーム

月別アーカイブ