FC2ブログ

あめんぼ通信(農家の夕飯)

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

過去記事より インターネットが生活を一変させた


2020年 2月22日の記事の再掲です。


AI、5G、量子コンピュータ・・・のことはよく知らない。だんだん普及してくればわかるようになるだろう。


インターネットも、あれよあれよという間に普及した。


イノシシもあれよあれよいう間に増えた。



ブログも最初は操作が難しかったのに、いつのまにか簡単になった。


ブログによって、夜の時間割が変わった。


テレビよりネットを見るほうがおもしろくなった。


ブログを続ける(続けれる)ようになって、人生が変わった。


ハンセン病文学を繰り返しアップすることにより、その時間帯(10分ほど)だけでも、ハンセン病文学に触れることができる。この10分が人生を変える。


クイーンも同じことが言える。ブログにアップするという目的がなければ、毎日5分ほど聴き続けるという行為はできない。この5分が人生を変える。


ブログがうまく活用できていると思う。


夕飯作りも、ブログで更新するという目的があるので、自分なりにていねいに作る。


護憲もブログにアップする目的があるので、日々30分ほど、護憲ブログをチェックする。


つぶやきも、新聞を以前より時間をかけて読む。


これらは全て自分のために、自分の癒しのためにしているが、その副産物として見に来てくださる人がいるので、そのことも続けるうえでの励みになっている。


自分の場合、ブログは全く収入にはつながっていない。副産物として収入につながれば「一挙両得」と思うが、そうは問屋がおろさない。


今後も淡々と続くだろう。


止めたら、長い夜をどうやって過ごすのか!


多少の試練(身辺・つぶやき)もあるが、ハンセン病文学とクイーンは癒しに、料理は赤裸々な日々の生活、護憲は自己啓発(社会への関心)。

  

2030年 農業の旅→にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ


このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:水田 祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在67才、農業歴31年目。農業形態はセット野菜の宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ20羽。子供の頃、家は葉タバコ農家であり、脱サラ後の3年間は父が健在だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ



セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カウンター

QRコード

QR

検索フォーム

月別アーカイブ