FC2ブログ

あめんぼ通信(農家の夕飯)

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

沖縄愛楽園  里山るつさん(2)



竹槍と石もて幾度も迫害されつつ沖縄の癩者を救い来し君




久々の試歩を義母に連れられて熟れしトマトの畑めぐり来ぬ




学生らと膝をまじえて語るさま故里の肉親に見せたく思う




療養の身の慰めに歌詠めと逝きにし兄の声よみがえる




亡き父の面影知らず母も兄も若くして逝き三十三年忌迎う




突然に逝きましし養父の面影よ日増しに吾の悼みとなりぬ




ありし日に養父が植えたる庭の百合朝の陽光にほのぼの匂う




二十余年苦労を共にせし療友ら復帰真近に次次逝けり




杖持つを恥じらい居しが叱咤され杖音はずますこの頃となりぬ




探りつつひとり出で来しこの辺り杜の近くか磯鳩の啼く



 

2030年 農業の旅→にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:水田 祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在67才、農業歴31年目。農業形態はセット野菜の宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ20羽。子供の頃、家は葉タバコ農家であり、脱サラ後の3年間は父が健在だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ



セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カウンター

QRコード

QR

検索フォーム

月別アーカイブ