FC2ブログ

あめんぼ通信(農家の夕飯)

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

ジャガイモとチキンの重ね煮

  
20120818_014.jpg 20120818_024.jpg 20120818_031.jpg

作るのは3回目だが、過去の経験を生かせれなかった。

(失敗その1)
レシピは「重ね煮」であり、ジャガイモ、タマネギ、鶏肉の順に重ね、軽く塩・胡椒をする。材料が多い場合はもう一度繰り返すと書いてあるのに、今回も混ぜくってしまった。

(失敗その2)
レシピに入っていないピーマンを入れた。

(失敗その3)
ふたをして弱火で蒸し焼きにする。野菜の水分だけで火が通るが、鶏肉に火が通りにくい場合は白ワインを少しふると書いてあるのに、タジン鍋の時の習性でうっかり、水をコップに5分の1~6分の1ほど入れた。

弱火で15分、火を消して余熱5分の、タジン鍋(無水鍋)と同じ料理だが、本家本元の無水鍋はあまり使いこなせていない。今のところ無水鍋(我が家の無水鍋は吉岡鍋)は、ご飯炊き(炊き込みご飯・豆ご飯・玄米ダイズご飯)くらいしか使っていない



20120818_012.jpg  

ゴーヤの塩もみとキュウリの塩もみ。



20120818_019.jpg 20120818_020.jpg  

ゴーヤの塩もみは水気をしぼってから酢とすりゴマで和え、「ゴーヤのウサチ(酢の物)」にした。



20120818_004.jpg 20120818_007.jpg 

甘いハーブティ。家人はあまり好まず、麦茶を作っている。ボクは麦茶を今はほとんど飲まない。


2030年 農業の旅→ranking

このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:水田 祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在66才、農業歴30年目。農業形態はセット野菜の宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ20羽。子供の頃、家は葉タバコ農家であり、脱サラ後の3年間は父が健在だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カウンター

QRコード

QR

検索フォーム

月別アーカイブ