FC2ブログ

あめんぼ通信(農家の夕飯)

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

沖縄愛楽園  松岡和夫さん(1)



生きて居て何になるかと兵役免除の書類を思い死ぬこと思う





これやこのこれが雪かと掌にのせて茶垣の雪をなめて見ており





古里の友らは戦地へ行ったよと苦しき便りを母はたまいぬ





学校の休みに励みて得しお金故郷の弟は送りてくれたり





病み臥せる我を見舞に来し如く蜂はしばし枕辺におり





戦いに変り果てたりとわが聞きし沖縄の緑あかず見て立つ





盲友を背負いしままに三度びほどぐるぐる回りて消毒されぬ





終戦を盲友は喜び帰り来し沖縄の土を泣きつつ撫でおり





亡き祖母の写真を飾りねんごろに春子を娶りし喜びを告げぬ





訪ね来し友らにいちぢく缶あけぬ妻とわれの結婚祝い





療園にわれの娶りし妻の肩を母はたたくも親娘のちぎりに


 

2030年 農業の旅→にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ



このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:水田 祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在67才、農業歴31年目。農業形態はセット野菜の宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ20羽。子供の頃、家は葉タバコ農家であり、脱サラ後の3年間は父が健在だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ



セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カウンター

QRコード

QR

検索フォーム

月別アーカイブ