FC2ブログ

あめんぼ通信(農家の夕飯)

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

ゴーヤの料理を二品


20120814_006.jpg 20120814_049.jpg
20120814_053.jpg 20120814_109.jpg

これからはゴーヤが毎日のように収穫できる。一品はゴーヤの佃煮にした。レシピによると6時間ほど醬油と砂糖の液に漬けるようになっているが、この一手間はなかなかとれないので、次回はこれを省いていきなり佃煮にしてみようと思う。

レシピより砂糖の量をかなり減らしたが、それでも甘いくらいだった。
 



20120814_055.jpg 20120814_059.jpg

もう一品は、「超簡単・ゴーヤのあっさり一品」を作った。オクラと同じ食べ方だったが、氷水につける分、オクラより一手間多くかかった。




20120814_067.jpg 20120814_074.jpg

ナンキンを無水鍋で煮た。醬油、砂糖、コップ5分の1ほどの水を入れて強火で仕掛け、沸騰したら弱火にしてことこと煮る。

無水鍋でも多少は水が必要であり、煮えた時に、水分がなくなっている状態がベスト。





20120814_032.jpg 20120814_041.jpg

ピーマンのジャコ煮も、醬油、酒、砂糖で煮詰めるので、ゴーヤの佃煮に似ている。
 
今日は、明日の昼食のおかずにもなるようなメニューにした。



20120814_027.jpg 20120814_030.jpg 20120814_036.jpg

オクラの湯通し。左の画像はオクラの花。



20120814_080.jpg

7月26日に秋ナスに向けて更新(枝を半分切り戻し、葉は全部落とす)したが、すでに画像のようにおごってきた。更新後4週間経過すれば、秋ナスの収穫が始まる。だからナスビの料理は8月23日頃からになる。



20120814_090.jpg
   

今年のサトイモは成育状態がよい。9月中旬頃からサトイモの料理を始める。

 

20120814_023.jpg 

イノシシにやられなければサツマイモも、サトイモと同じく9月中旬頃に初掘り(初収獲)をする。




20120814_098.jpg 

キーウイは今年も鈴なり。キーウイには隔年結果がなく毎年よく生る。これでも3回、間引き作業をしている。
             


2030年 農業の旅→ranking


このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

プロフィール

Author:水田 祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在66才、農業歴30年目。農業形態はセット野菜の宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ20羽。子供の頃、家は葉タバコ農家であり、脱サラ後の3年間は父が健在だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カウンター

QRコード

QR

検索フォーム

月別アーカイブ