FC2ブログ

あめんぼ通信(農家の夕飯)

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

ゴーヤチャンプル


20120802_020.jpg 20120802_023.jpg 20120802_027.jpg

ニガウリとシカクマメがやっと生り始めたが、成育が芳しくない。そのニガウリとシカクマメを使ってゴーヤチャンプルを作った。

先に豚肉を炒め、ゴーヤとシカクマメを入れて炒め、火が通ったら「溶き卵」と「ニンニク醬油大さじ2」をまわし入れてさっと炒めて出来上がり。
 
「おいしく食べよう百野菜」には、
(1)豚肉を一口大に切り、炒めておく。
(2)フライパンに油をひき、豆腐を色よく炒め、薄切りにしたニガウリと豚肉を入れ、塩で味付けする(醤油味にしてもよい)。
※豆腐の代わりに卵を使うと苦味が薄らぐ。

ゴーヤとシカクマメはどちらも「緑のカーテン」として知られているが、炒めた時の食感もよく似ていて、おいしかった。 


20120802_009.jpg

ミョウガと青シソのみじん切り。ラップをして冷蔵庫に入れておけば「冷や奴」、「ソーメン」、「炒めもの」等にいつでも使える。



20120802_007.jpg 20120802_015.jpg 20120802_016.jpg 

ピーマンとタマネギと干しエビとウインナーで炒め物を作った。4種類を同時に炒めて、火が通ったら塩・胡椒をして青シソを散らすと出来上がり。



20120802_001.jpg 20120802_003.jpg 

甘いハーブティ。朝起きて一杯、食事時にも愛飲し、ブログをしながら飲み、風呂上りに一杯。夏バテには甘いものが欠かせない。 

ステビアはとても強い雑草(ハーブ)なので簡単に作れて、5月末~6月上旬の挿し木(成功率95%)でいくらでもふやせる。収穫期間は5月下旬~10月末頃の5か月間。成長スピードも早く脇芽が次々に伸びるので3株もあれば自給用と出荷用が十分賄える。



 20120802_038.jpg   

ポリポリキュウリもやみつきになって欠かせない。ビール漬けのような費用もかからないし、油分も少ないし(ごま油が小さじ1のみ)、作って冷蔵庫で冷やせばすぐに食べれる。

これだけ作るのに、2時半頃から3時半頃まで1時間以上かかった。

農作業をしたのは4時~7時過ぎまでの3時間ほど。朝は6時半~9時半頃までの3時間を収穫・仕分作業に費やす。

2030年 農業の旅→
ranking  
  



このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:水田 祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在66才、農業歴30年目。農業形態はセット野菜の宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ20羽。子供の頃、家は葉タバコ農家であり、脱サラ後の3年間は父が健在だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カウンター

QRコード

QR

検索フォーム

月別アーカイブ