FC2ブログ

あめんぼ通信(農家の夕飯)

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

8群が越冬中

  
2020-12-30 008 2020-12-30 013 2020-12-30 015 

田んぼの3群は、正面以外の3面に段ボールを置き、プチプチのポリで覆って寒さ避けをした。

少し雑な寒さ避けだが、毎年、このようにしている。なお、山の5群は寒さ避けをしていない。山の中は田んぼに比べて暖かいし、風当りもさほど強くない。


10月下旬に採蜜した1群は1ヵ月ほど後に消滅した。この群だけ、オオスズメバチの襲来が多かったが、2年目の群で、今年まだ採蜜をしていなかったし、5段になっていたし、最下段の開閉扉を開けた時に蜂球が見える状態に巣が伸びていたから、採蜜をしておいた方がいいと判断したが、この群にだけオオスズメバチの襲来をよく見かけたということは、見かけとは違い、弱い群になっていたのだと思う。

オオスズメバチは群の強い弱いをすぐに見分ける。近くの4段の群には、襲来しても、巣門のまわりに止まることはなかったから、4段でも簡単には近寄れなかったのだろう。

採蜜をしなかったら、越冬していた可能性が高く、自分の注意力不足だった。


残りの8群に関しては、昨日、最下段の開閉扉を開いて底板の掃除をしたが、全ての群で威嚇があったので、順調に推移していると思う。

今でも10度を超える時間帯には、巣門からの出入りがある。

45日後の2月中旬頃には活発な出入りが始まり、その45日後には第1分蜂が始まる。


2030年 農業の旅→ranking



このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:水田 祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在67才、農業歴31年目。農業形態はセット野菜の宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ20羽。子供の頃、家は葉タバコ農家であり、脱サラ後の3年間は父が健在だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ



セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カウンター

QRコード

QR

検索フォーム

月別アーカイブ