FC2ブログ

あめんぼ通信(農家の夕飯)

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

菊池恵楓園  藤井 清さん



亡骸に縋りて訴へ給ふ母責めらるるごと吾は聞きをり




極りしかなしみに手もおののきて臨終の妻に水を与へぬ




亡き妻の遺品つぎつぎ金に替へて三年忌まではつとめ来にけり




亡き妻とむつべる夢を三夜見きかなしく楽ししかもはかなし




日中をしづかに籠りゐる友の従軍徽章もてあそび居り




ワゼクトミー受けて一年を過ぎしいま再び吾は娶らむとする




雨降りて弱き吾等のおのもおのも三十六畳にこもり暮しぬ




病古りし吾にいまなほ残るもの眼と歯は宝の如くに思ふ




引き伸ばしをすると云ひつつわが妻は亡夫の写真はじめて見せぬ




飯食めばばらばらと口よりこぼすなり隣の友よ許して呉れよ



藤井清さんの略歴
大正元年生まれ。下関の和傘職人。昭和9年老母と弟を残し九州療養所に入所。日ならず作歌を始め、「檜の影」、昭和13年「アララギ」に入会し土屋文明に師事。「檜の影短歌会」幹事も務めた。人柄、誠実・清純と評された。昭和31年11月逝去。享年44。『菴羅樹』(昭和26年)『陸の中の島』(1956年)『海雪』(昭和35年)『ハンセン療養所歌人全集』(昭和63年)

2030年 農業の旅→ranking 
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:水田 祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在67才、農業歴31年目。農業形態はセット野菜の宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ20羽。子供の頃、家は葉タバコ農家であり、脱サラ後の3年間は父が健在だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カウンター

QRコード

QR

検索フォーム

月別アーカイブ