FC2ブログ

あめんぼ通信(農家の夕飯)

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

江草乗さんの記事を読んで


江草乗の言いたい放題の「岡崎市長を応援したい」は内容満載の記事だった。


愛知県の岡崎市長選では、与野党相乗りの現職が、新人に大差で負けたらしい。

立憲民主党は岡山県知事選でも相乗りだった。

「相乗り」することは自民党政権を応援することでもあると思う。地方選挙と国政選挙は違うといっても、相乗りが続けば、政権と同じ方向と捉えれれ、反自民の人は立憲から離れていくと思う。

こんなこともわからない立憲執行部なのか。


ぼくは山本太郎さんの「生き方」の姿勢を評価している。政策うんぬんに重きを置いていない。政策はどこの政党も「単なる選挙目的」で、選挙が終われば忘れられてしまうし、検証もされない。



公共事業というのは、基本的にすべてが利権のかたまりなのである。・・・確かに、土木建設業が「反自民」というのは、あまり聞いたことがない。


民主党政権はそういうものを全部やめようとしたからつぶされた。・・・マスコミは現政権に対しての表現はかなり控えめだが、民主党政権に対しては「遠慮」などなかった。

「辛辣」という表現の方が的確だ。リベラルと言われる?朝日でも、「日本で初めての反自民政権」を「育てていこう」などという意識はまるで感じなかった。



大阪では菅義偉の別動隊である維新の会が大阪市を解体してその自治権を奪おうとしている。・・・


大阪市廃止+4つの特別区に分割で、追加されるコストは1年で218億円増。

・・・すでに25日までに22万人を超える市民が期日前投票済み。今日までこのコスト増を示さずに、詐欺的手法で市民を欺いていたことに本当に怒りを覚える。ラスト1週間、事実を伝えきるのみ。(晴天とら日和さんの記事より)



今の自民党政治はろくなことをしない。学問の自由を脅かし、マスコミを操作し、政府に意見をするような自分たちに逆らう芸人をテレビ番組から締め出している。・・・

あからさまに「学問の自由を脅かす」姿勢は、歴代の自民党政権でも菅政権が初めてではないか!



2030年 農業の旅→ranking



このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:水田 祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在67才、農業歴31年目。農業形態はセット野菜の宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ20羽。子供の頃、家は葉タバコ農家であり、脱サラ後の3年間は父が健在だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カウンター

QRコード

QR

検索フォーム

月別アーカイブ