FC2ブログ

あめんぼ通信(農家の夕飯)

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

驚愕の7個産卵

0904290055.jpg 

 午前9時にはまだ1個も産んでいなかった。それが午後3時には7個。一瞬目を疑った。老婆なのに、淘汰した残りなのに、ヒヨコから満4年が来るのに、まさかの100%産卵。いじめられていたニワトリまで産んでいる。
 
 こんなに産むのなら、もう1年飼えばよかったというのは結果論。今回淘汰したのは、
(1)今まで最長でも4年しか飼っていない。
(2)満4年で少々、飽きがきていた。
(3)新聞で羽装の異なるニワトリを見て、急に飼いたくなった。
(4)ヒヨコから産卵までの6ヶ月間をブログで公開したかった。

 こんなに産んだのは、
(1)昨日も今日も夕方頃にエサがなくなるくらいの量を与えていた。
(2)コゴメだけでなく、市販の飼料も少し与えた。
(3)青菜は切らさず、ヤーコンのクズもあったので与えた。

 それにしても、心配した環境変化のストレスはなかったのだろうか。


0904290062.jpg0904290101.jpg

 左の画像のように、金網を上にあげて出入口を増やした。これが気に入ってくれたようだ。ほとんどこっちから出入していた。

 手前の石は、夕暮れ時に金網をおろした時に、その金網を押さえる石である。
 
 日当たりは前の小屋ほどではないが、まずまず。
 
 風通しは一面はコンパネでふさがれているが、床上30センチまで前の小屋は板を張っていたので、比較するとこっちの方が風通しはよい。


0904290133.jpg 0904290127.jpg

 午後7時、今日は木枠の中に入った。ニワトリが自主的に入ってから、金網を下ろす。朝が早くないので、せめて夕暮れ時は薄暗くなるまで遊ばしてあげる。ヤギも同じ。
 ただ、木枠の中の止まり木は好まないようで、地べたに寝ている。

 

0904290068.jpg

 ニワトリと同じ感覚でヤギの糞尿を捉えていたが、
(1)ヤギの糞尿の方が臭いような気がする。
(2)ニワトリには尿はないが、ヤギには尿がある。
(3)同じく菜食でもこれだけ違う。
(4)ヤギの糞尿には「蚊」が発生する。
(5)鶏糞には、我が家では蚊もハエも発生しない。
(6)鶏糞は年に1回の糞出しで十分だが、ヤギの糞尿は月に2回の間隔でする必要があると思う。
(7)32羽でも有機物混じりの鶏糞がかなり取れるが、ヤギ1頭で夜間だけ舎飼いでも、32羽のニワトリと同じくらいの肥料が取れると思う。2頭だから2倍。

 
0904290123.jpg 0904290085.jpg 0904290026.jpg 

 16、26、36、56才、末尾に6の数字が来る年は、大きな節目の年だった。その56才の大きな節目はヤギだったかもしれない。

 降って湧いたようなヤギとの遭遇 
 
  タイミングよく麦を5アールほどまいていた不思議
 
 作付が減り休耕田が増えていたタイミング
 
 物置がヤギ小屋に転用できた不思議
 
 キーウイの北側がヤギ用にあつらえたようなスペースだった
 
 絶好のタイミングでUさんがヤギの見学に来られた
 
 ヤギを飼いたいという高揚感と、紹介してくれたタイミングが見事に一致した

 次々に生じた問題を次々にクリアできたのは、いろんな好条件が重なったから。自分一人の力だけでは、ヤギは飼えなかった。「偶然の多くの出会い」がヤギに関して重なってくれた。


0904290073.jpg

 しばらく記憶にないくらい、タマネギに病気が発生していない。これはタマネギのコンパニオンプランツのカモミールのせいでは決してないと思う。今日ヤギを見学に来られた農業仲間が、数日前の雨の後、低温が続いたから病気が発生しない。もし高温が続いていたら病気が発生していると言われた。
 効果はあってもなくても、カモミールというハーブはその美しさが目の保養になる。タマネギを収穫する頃には、こぼれ種をいっぱい落とし、その後何回耕運しても、今年のタマネギを定植する11月中旬頃には、そのこぼれ種からたくさん発芽するというたくましいハーブである。まさにタマネギと共に育ち、タマネギと共に終わる、タマネギのヤドリギ。


あなたの一票が、農業ルポライターへの
道を開いてくれます→
ranking 

 
 

  

  
  
  
 

このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:水田 祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在66才、農業歴30年目。農業形態はセット野菜の宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ20羽。子供の頃、家は葉タバコ農家であり、脱サラ後の3年間は父が健在だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カウンター

QRコード

QR

検索フォーム

月別アーカイブ