FC2ブログ

あめんぼ通信(農家の夕飯)

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

シイタケの炊き込みご飯

 
20120428_009.jpg 20120428_002.jpg 20120428_035.jpg 

キンリョウヘンの花が一輪咲いたので、ネットをかぶせて山に持って上がった。置いたのは桜の木の根元の巣箱で、この場所は初年度に初めてゲットした場所であり、一群も取れなかった去年も6月18日に逃去群をゲットした場所で、ミツバチのお気に入りの場所だから。

朝は一輪だったのに、夕方見たら6輪咲いていた。すでに分蜂の前半は終わり、明日頃から後半に入る。2~3キロ四方に野生の日本ミツバチの一群がいるなら、キンリョウヘンに誘われてこの巣箱に訪問してくれるはず。 

  

20120428_073.jpg 20120428_074.jpg  20120428_094.jpg  
20120428_095.jpg 

また、シイタケの炊き込みご飯を作った。具材は、シイタケ、ニンジン、チリメンジャコ、チクワ、アゲ。
 

20120428_080.jpg 20120428_084.jpg  

その間に、コンニャクのピリ辛炒め、を作った。



20120428_098.jpg 

ナバナのおひたしも作った。



20120428_112.jpg
 

今日の夕飯は、シイタケの炊き込みご飯、ナバナのおひたし、コンニャクのピリ辛炒め、冷えたハーブティ。

ハーブティは麦茶代わりで、何ら麦茶と変わらない。 




20120428_045.jpg 20120428_052.jpg 20120428_068.jpg

午前中は朝露があるので、午後から外に出している。農作業をしている近くにつなぐと喜ぶようだ。今日はスイートバジルを210本定植した。

2030年 農業の旅→ranking

 



このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:水田 祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在66才、農業歴30年目。農業形態はセット野菜の宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ20羽。子供の頃、家は葉タバコ農家であり、脱サラ後の3年間は父が健在だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カウンター

QRコード

QR

検索フォーム

月別アーカイブ