FC2ブログ

あめんぼ通信(農家の夕飯)

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

シイタケと野菜の白和え


20120416_001.jpg
 20120416_005.jpg

木灰を使って一晩アク抜きしたワラビを、アゲといっしょに炊いた。山菜は旬の時期に1回食べたらそれで十分。



20120416_007.jpg 20120416_012.jpg
20120416_014.jpg 20120416_031.jpg

ニンジンジャムがなくなったのでまた作った。ニンジン300gに30%(90g)の砂糖を入れ、ユズ果汁2個分を入れて弱火で15~20分ほど煮て水分が少なくなったらできあがり。 



キノコの白和え」のレシピを参考にして白和えを作った。2回目だが結構時間がかかる料理である。煮た具材が冷めてから和える必要があるし、豆腐の水切りの時間もかかる。
 
  
20120416_017.jpg 20120416_020.jpg 20120416_026.jpg

シイタケとニンジンを醬油・砂糖・酒・ミリンで煮て、ネギを加える。

 
20120416_025.jpg 20120416_033.jpg 20120416_039.jpg
  
ナバナは湯通しして冷水にとり小口切りしておく。豆腐は半分に切り、キッチンペーパーで包み皿2枚を重石にして水切りをする。

シイタケ、ニンジン、ネギの煮物が冷めてから水分をよくしぼり、小口切りしたナバナを加え、水切りした豆腐を手で細かくしながらボールに入れてよく混ぜ合わせると出来上がり。

2030年 農業の旅→
ranking

 


このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:水田 祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在66才、農業歴30年目。農業形態はセット野菜の宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ20羽。子供の頃、家は葉タバコ農家であり、脱サラ後の3年間は父が健在だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カウンター

QRコード

QR

検索フォーム

月別アーカイブ