FC2ブログ

あめんぼ通信(農家の夕飯)

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

ワケギの酢味噌

  
20120409_002.jpg  

朝は味噌汁、ハンバーグ(もらいもの)、昨日のナバナのゴマ和え。



20120409_019.jpg  

出荷に行く道から、山の斜面(葉タバコ跡地)の桜と巣箱を写した。

直売所に出荷していたナバナは今日で終わった。2月末~3月20日頃まで「三陸つぼみな」を、3月20日頃から~4月9日まで「のらぼう菜」を出した。ナバナが出荷しやすい期間は3週間ほどなので、早生と晩生品種を組み合わせても40日ほどで終わる。

 

20120409_040.jpg 

昼は食パンとニンジンジャム、大豆の煮豆、タマネギと魚肉ソーセージのケチャップ炒め。


  
20120409_054.jpg 20120409_058.jpg  

分蜂はもう少し先と思うが、昼食後に田んぼに着くと、やはり巣箱の見回りをせずにはおれない。親戚の山にも巣箱を置かせてもらっているので、合計で20アールほどの広さがあると思う。1年に2回の草刈り(6月中下旬と冬期)だけでも結構大変である。それでも、草刈をして目立つようにしておかないとミツバチが来てくれない。

 
 
20120409_068.jpg 20120409_072.jpg 

今日は暖かい一日だった。



20120409_078.jpg   

ビニールで密閉していたにもかかわらず、一昨日の霜にやられたスイートバジルを蒔き直した。 


   
20120409_093.jpg 20120409_098.jpg 20120409_095.jpg

ワケギの酢味噌を作った。ワケギは根元の部分を洗って適当な長さに切り、沸騰した湯に入れて2~3分茹で、冷水にとる。

調味液は、酢、ユズ果汁1個分、味噌、砂糖、酒を目分量でボールに入れ、冷水にとったワケギの水気をよくしぼりながらボールに入れ和えると出来上がり。





20120409_103.jpg  

今日の夕飯はアジ、ワケギの酢味噌、昨日の大豆の煮豆。
 
2030年 農業の旅→ranking
   
このページのトップへ

コメント

 分蜂始まりました。
たぶん今週は分蜂ウィークですよ~(~o~)v

  • 2012/04/10(火) 06:22:55 |
  • URL |
  • スロー人 #qbIq4rIg
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:水田 祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在66才、農業歴30年目。農業形態はセット野菜の宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ20羽。子供の頃、家は葉タバコ農家であり、脱サラ後の3年間は父が健在だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カウンター

QRコード

QR

検索フォーム

月別アーカイブ