FC2ブログ

あめんぼ通信(農家の夕飯)

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

ニンジンジャム  ダイズの煮豆



20120408_013.jpg

朝は味噌汁と、もらった「くぎ煮」。
 


20120408_004.jpg 20120408_009.jpg 20120408_024.jpg 
20120408_030.jpg 

ニンジンジャムを作った。2本で300gのニンジンをすりおろし、30%の砂糖(90g)と、ユズ果汁3個分を入れ、弱火で10~15分ほど煮ると出来上がり。



20120408_037.jpg 20120408_040.jpg

昼はタジン鍋。キャベツを下敷きに卵、ベーコン、アゲを置き、胡椒で味付け。

卵を入れると15分では画像のように固まらず、半熟でも20分近くかかる。自家製のポン酢はユズ果汁大さじ2、醤油大さじ2。



20120408_043.jpg 20120408_052.jpg 20120408_054.jpg

大豆の煮豆を作った。今日の具材はシイタケ、キクイモ、ニンジン、コンニャク、アゲ。

一晩、水にかしておいたダイズを圧力鍋に入れ、上記の具材も入れ、ごま油を小さじ1入れ、醤油・砂糖・酒・ミリン・いりこのダシを目分量で入れて圧力鍋をセットする。 

  
   
  
20120408_067.jpg 20120408_074.jpg  

ダイコン、カブ、ニンジンの3種類の種を蒔いた。露地野菜の種まきは桜が咲くまで待ってスタートする。

  
  
20120408_069.jpg 20120408_062.jpg 

ネギの植え替えをした。

サツマイモを冷床に伏せた。サツマイモは新聞紙で包み発砲スチロールの箱に入れて台所の冷蔵庫の上に置いていたが、今年はうまく越冬できた。冬の間に2回ほど開けて状況確認し、包んだ新聞紙を取り換えておいた。

サツマイモを植えるとイノシシを手招きする側面もあるが、ワンパックと自給用に欠かせないので、必要最低限(150~200本)は植えたい。

サツマイモの冷床は高畝にして2条に伏せ、たっぷりクン炭(焼きすくも)をふり、ポリで密閉しておけば5月連休の頃には芽が出始めて、6月上旬には第1回目の挿し木苗が切り取れる。芽が10センチほどに伸びるまで水はいらない。

今朝の強い霜で育苗中のスイートバジルの苗が6~7割やられた。近日中に蒔き直し。



タマネギと魚肉ソーセージのケチャップ炒め
 
  
20120408_082.jpg 20120408_083.jpg 

タマネギ2個をフライパンで炒め、よく炒まったらソーセージを入れて1分ほど炒め、お椀に作った調味料(ケチャップ大さじ3、ウスターソース小さじ1、ナンプラー小さじ1、黒胡椒少々)を入れて1分ほど炒めると出来上がり。

このレシピが好きでしばしば作っている。



ナバナのゴマ和え


20120408_095.jpg 

ナバナを湯通ししてゴマ和えにした。ゴマ和えの調味料は(味噌大さじ3、砂糖大さじ1、酒大さじ2、すりごま(市販品)大さじ3)。
  
   
 
20120408_097.jpg  

今日の夕飯は、タマネギと魚肉ソーセージのケチャップ炒め、ナバナのゴマ和え、ダイズの煮豆。

2030年 農業の旅→
ranking

 
   
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:水田 祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在66才、農業歴30年目。農業形態はセット野菜の宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ20羽。子供の頃、家は葉タバコ農家であり、脱サラ後の3年間は父が健在だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カウンター

QRコード

QR

検索フォーム

月別アーカイブ