FC2ブログ

あめんぼ通信(農家の夕飯)

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

レタスとベーコン炒め


IMG_2909_20200522185329658.jpg

熱したフライパンに油を入れ、ニンニク2片の粗みじん切り、ベーコン2枚の細切り、手でちぎったレタスの順に炒め、ニンニク醤油で味付けして出来上がり。



スナップエンドウの塩ゆで

IMG_2899_20200522185525c99.jpg IMG_2902_20200522185329096.jpg




目玉焼き

IMG_2904_20200522185329823.jpg IMG_2906_20200522185328eda.jpg

スナップエンドウを置き、醤油で味付け。



ちしゃもみ
 
IMG_2913_20200522185329bf9.jpgIMG_2915_2020052218532900d.jpg

ボールに酢、レモン果汁、味噌、砂糖、みりんを入れて混ぜ、ざく切りして水気をしぼったチシャ(サニーレタス)を入れ、手でよくもんで出来上がり。



山菜の天ぷらとくるみ飯


IMG_2917_2020052218532854a.jpg IMG_2920_2020052218552629b.jpg

今日、遊びに行かせてもらった先で、山菜の天ぷらと胡桃飯をご馳走になった。

歩きながら、話しながら、6~7種類の山菜を手でとり、何のてらいもなく、天ぷらを揚げるという構えもなく、天ぷら粉を水で溶き、山菜の片面だけにつけ、次々と揚げていった。画像は食べ残りを頂いて帰ったので、少しべたついていたが、揚げたてはパリッパリッだった。コゴミ、ウド、柿の葉の新芽、他に山菜の名前が思い出せないテンプラをもらった。右はくるみ飯。

普通に日常的に食べられている。



2030年 農業の旅→ranking



このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:水田 祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在67才、農業歴31年目。農業形態はセット野菜の宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ20羽。子供の頃、家は葉タバコ農家であり、脱サラ後の3年間は父が健在だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カウンター

QRコード

QR

検索フォーム

月別アーカイブ