FC2ブログ

あめんぼ通信(農家の夕飯)

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

大島青松園  島田しげるさん(2)



患者が患者を看とらねばならぬらい園のこの現実を打ち破るべし




しみじみと独りの思いかみしめぬ僚友の縊死を知らされし後





脱げし下駄杖に探れば杖先に触れて冷たき石ころの音






生きの眼を摘出したる空洞に冬深ませて吹き抜ける風






挫折感深まりてゆく枕辺をやわらげて匂う水仙の花




ひまわりは太陽の花バンゴッホの晩年思う独りの午後を




桜散る庭に漂う終焉が孤独にわれを包みていたり




三矢計画聞きし不気味さ消えやらず盲導鈴の冴ゆる夜の道




老母への思慕柔かくうずくなりみとり婦が
胡瓜キュウリを刻める音に




ふりがなをつけて点字の賀状出すわが失明を案ずる母に




2030年 農業の旅→ranking

 
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:水田 祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在67才、農業歴31年目。農業形態はセット野菜の宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ20羽。子供の頃、家は葉タバコ農家であり、脱サラ後の3年間は父が健在だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ



セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カウンター

QRコード

QR

検索フォーム

月別アーカイブ