FC2ブログ

あめんぼ通信(農家の夕飯)

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

チャーハン

 20120216_006.jpg 

時間がない時はチャーハンに限ると思ったが、結構手間取った。

使った具材は、卵、ネギ、チリメンジャコ、昨日収穫したシイタケ、干しキクイモ、ニンジン。

今日、参考にしたレシピは図書館で借りていた2冊で、チャーハンには卵とネギは必須のようだった。
 

20120216_018.jpg

フライパンを熱して溶き卵を入れ、半熟の時にご飯を入れ、その後に具材を投入して塩・胡椒と醤油で味付けして、最後に酒をふって出来上がり。
 

レシピのポイントは、
(1)最初にフライパンをよく熱する→これをいつも忘れる。
(2)水分が出るタマネギがべちゃべちゃチャーハンの原因→今回は入れなかった。 
(3)具材はできるだけ細かく切る→いつも適当だが今回はどれもみじん切りにした。
(4)最後に酒を加えると水分が飛んでべちゃべちゃしない→今まで知らなかった。


復習の意味で「チャーハンの作り方」と検索して読み直したら、「火の通りにくい野菜は先に炒めておく」と書いてあった。図書館で借りた2冊にはこのことが書いてなく、本のレシピ通りにご飯を投入後に野菜を入れたら、野菜にあまり火が通っていなかった。

 
20120216_026.jpg  

今日の夕飯はチャーハン、サラダ野菜(ヤーコン、ミズナ、アイスプラント)、大豆の煮豆。

今回のチャーハンは酒のせいか、結構パラパラだった。あと3回作ったらポイントが覚えれるだろう。

2030年 農業の旅→
ranking


   
   
   
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

プロフィール

Author:水田 祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在65才、農業歴29年目。農業形態はセット野菜の宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ20羽。子供の頃、家は葉タバコ農家であり、脱サラ後の3年間は父が健在だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カウンター

QRコード

QR

検索フォーム

月別アーカイブ