FC2ブログ

あめんぼ通信(農家の夕飯)

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

現役40年間の自由時間、定年後15年間の自由時間


20111217_047.jpg
  20111217_042.jpg 

暇な農閑期を与えてくれた万物の神に感謝!

たまにはこんな年があってもいい。ヤギを飼い始めてから農閑期にもゆっくりできたことがないから。58歳の冬。

田んぼ中で、鳥小屋に最も早く朝陽があたる。その東側でヤギは毎朝ひなたぼっこをする。今日は明日の出荷準備で ニンジンを10キロ、ダイコンを15本ほど抜いたので、かなりの量の葉を与えることができた。栄養は野菜の葉からとってもらわないと、雑木の葉からはとれないだろう。


20111217_120.jpg

山仕事は今年はしないが、葉タバコ跡地の草刈りだけはしておく必要がある。今年は6月中旬に1回草刈をしているので、草があまり伸びておらず、例年より楽に刈れる。

ただ、親戚の葉タバコ跡地にも巣箱を置かせてもらっているので、2倍の20アールの草刈りが必要である。親戚の跡地は我が家の跡地の上にある。

草刈だけなら時間はかからないが、それを結束して田んぼにおろして使おうとすると、上がり下りだけでも相当の時間がかかる。まず、池の土手の刈り草をもらい、時間があれば葉タバコ跡地の草も田んぼにおろして使いたい。池のすぐ上の道には大量の落ち葉があり、これも20袋ほど田んぼに運ぶ。


26箱の空き箱があるので、今年は巣箱は作ってもらわない。これ以上作っても置く場所がない。初年度に4箱もミツバチが入ったという衝撃的な感動の余韻があるので、来春にゲットできなくても止めたりはしないし、巣箱は多少古びる程度で4年は持つと思う。


20111217_155.jpg 20111217_203.jpg

ゲットに大きな役割をするのはやはり「キンリョウヘン」だろう。左の画像のように今は物置の中に入れて霜除けをしている。この場所は半日は陽があたる。 

今日、今週のワンパックメニュー観光農園メニューを更新した。観光農園は桜が咲く頃まで誰も来られないだろう。ワンパックメニューはかなり豊富な状態である。直売所には出しづらいがワンパックで送れる野菜はたくさんある。


直売所が全国各地にできだしてから、まだ10年にもならない。裏を返せば、この10年ほどの間に田舎でも、家庭菜園をする人が随分減った背景がある。 

稲作も激減しているし、「お飾り」も家で作らず、スーパーで購入する時代になった。

野菜を作る人が減っても、人口も減っているから、野菜が不足しているわけではない。

20年後は我が家も完全に買う立場になるだろう。2人の娘は農業に全く興味がないし、農業センスもない。このように育ってしまったのは自分の不徳の極み。

インターネットで後継を公募する方法もあるが、20~30年という長期契約となり、借りた人の権利の方が強い。

やはり、いざという時のことを考えて、子孫に「美田」を残したい。残せる財産は他に何もないから。

ただ、今は美田でも、1年間、耕作をしなかったら草山になり、元に戻すのも大変になる。竹藪から竹が道に侵入し、草刈もしなければ、田んぼまで行けれなくなる。田んぼ周辺の道は全て自分が草刈をしているから。
電柵のこともあるし、次の代は到底、ダイコン1本も作ることができないだろう。 

仕方がない。今さらどうすることもできない。

自分がしなければならないことは、田んぼの場所を教えておくことや、山の場所を教えておくこと。

とにかく、現在の田んぼの現状維持をしながら、バトンリレーができるだけ遅くなるようにする。子供も年がいけば転機が何回も訪れるだろうから。


現状維持なら少しの時間でできる。定年後に何をするか、定年までに決めておく必要がある。

農業の新しい取り組みはもうしないだろうし、技術的な追求はその方向にあまり興味がないし能力もないのでしない。

最も大事なことは高等な技術ではなく、ごく初歩的な家庭菜園の仕方を次の代に伝えていくことだと思う。

定年までに、ネットショップの現況、観光農園の現況、ヤギ、ミツバチ、カイコに関して3~5年の経験が積めそうなので、それを踏み台にして新しい何かにチャレンジできると思う。現役時代の40年間の自由時間より、定年後の15年間の自由時間の方がはるかに多いのだから。

安住はしない。安住していたらブログが続けれない。 

2030年 農業の旅→
ranking

   
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:水田 祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在67才、農業歴31年目。農業形態はセット野菜の宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ20羽。子供の頃、家は葉タバコ農家であり、脱サラ後の3年間は父が健在だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カウンター

QRコード

QR

検索フォーム

月別アーカイブ