FC2ブログ

あめんぼ通信(農家の夕飯)

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

サトイモの煮物


IMG_0613_20191118172252b36.jpg IMG_0624_201911181722569aa.jpg IMG_0641_20191118172305827.jpg

乱切りしたサトイモを鍋に入れ、シイタケを入れ、醤油、砂糖、酒、みりんで味付し、水をひたひたに入れ、削り節を入れ、煮立ったら極弱火にして20分煮て出来上がり。



ピーマンと魚ソーセージ炒め

IMG_0620.jpg IMG_0627_20191118172258910.jpg

熱したフライパンに油を入れ、ニンニク1片の粗みじん切り、魚ソーセージ、ピーマンの順に炒め、ニンニク醤油で味付けして出来上がり。



カブの甘酢漬け

IMG_0630_20191118172259d05.jpg IMG_0634_20191118172300fa9.jpg IMG_0636_201911181723025d4.jpg

カブはイチョウ切りしてボールに入れ、塩をふってもみ、1時間以上置いて、カブがしんなりしたら、水気をしぼりながら瓶に入れる。

甘酢(出し汁180CC、酢120CCに砂糖50gを溶かす)を注ぎ、生姜1片をすりおろして出来上がり。一昼夜経過すれば食べれる。

出し汁作りは、200CCの水を沸騰させて火を消し、削り節を入れ、15分ほど置き、茶こしで出し殻を濾して出来上がり。



塩サバ

IMG_0639_2019111817230446a.jpg




ブロッコリー

IMG_0619_20191118172253374.jpg  

茎の太い部分は薄切りして、沸騰したら入れ、30秒後に花房の部分を入れ、1分半ほど茹で、湯切りして出来上がり。


2030年 農業の旅→ranking



このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:水田 祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在66才、農業歴30年目。農業形態はセット野菜の宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ20羽。子供の頃、家は葉タバコ農家であり、脱サラ後の3年間は父が健在だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カウンター

QRコード

QR

検索フォーム

月別アーカイブ