FC2ブログ

あめんぼ通信(農家の夕飯)

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

邑久光明園  秋田穂月さん(5)


こころの痛点



注射針の

尖が

ぼくの

痛点をまともに

突き刺す


午前

午后の

いちにち二回の

針先と

ぼくの闘いなのだ


無数の

数限りのない

痛点が

ぼくを

縛り付けながら

他人面して黙っているのだ


はびこったまま

そしらぬ顔をしている

痛点は

ぼくにとって

無用の証である

転びながら

悲しみ

まともによろこびながら

何を



よろけまた歩む

ぼくの裡の

生の歴史なのだ


くる日も

来る日も

隙間のない

こころの痛点だけが

殖えながら

おびえ乍ら

数をふやしているのだ


見つからない

ぼくの倖せと

無数の痛点との

出会を

じっと噛みしめながら

看護婦に

すべてを託す

日々の


進展を持たない

充実を味わいながら

一日が暮れてゆく

こころの

痛点の累積を

背負いながら

走りながら

あせりながら

涙の跡を

追い続けるのだ━━。












みかん



みかんを好きと云ったね

掌にそっと

のせてみるつややかなみかん

癩と云う現実が

二つのあいだに

灰色の幕を下ろして仕舞って

声のない

さびしい二人の影だけを

残して仕舞ったのね


今宵ベッドの上で

そっと掌にのせてみると

すねてたあなたの瞳が

蘇って来る

みかんを好きと云ったね




2030年 農業の旅→ranking











このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:水田 祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在66才、農業歴30年目。農業形態はセット野菜の宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ20羽。子供の頃、家は葉タバコ農家であり、脱サラ後の3年間は父が健在だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カウンター

QRコード

QR

検索フォーム

月別アーカイブ