FC2ブログ

あめんぼ通信(農家の夕飯)

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

天声人語


今日の天声人語に、肉を食べることに関して、

同情派・・・かわいそうだから食べるのを控える


予防派・・・病気予防になると考え、動物性たんぱく質を取らない人たち


環境派・・・温室効果ガスの14%が家畜に関係しているとの分析がある。植物で作る「代替肉」なるものが米国で広がっているという。5月にはハンバーガー用の代替肉パテを作るビヨンドミート社が上場し、高い株価をつけた。

の3つが述べられていたが、ぼくは、

節約派・・・牛肉は高いから買わない。冬になってすき焼きをする時に少し買う程度。鶏肉は料理に使うことが少ないが、寒くなっておでんをする時に買うかも知れない。豚肉も、使うのは1回に100gで、週に2回ほど。


子供の頃は、祖父が月に1回ほどのペースで飼っていた鶏をつぶし、その晩はたいてい「ニワトリ肉のすき焼き」だった。


幼、青、壮年時代に肉をほとんど食べなかった(食べれなかった)祖父母は、どちらも90才前後まで寿命があった。





首相のヤジ

歴代の首相でヤジをとばしていた首相がいますか?

何か、はしたない、みっともない、品格がない。

広島瀬戸内新聞ニュース

一般国民による自分へのヤジは警察に弾圧させるくせに、自分はヤジを飛ばしまくる総理大臣。
そもそも行政府を代表している総理が立法府の議員にヤジというのもおかしいですね。
他方で「増税反対」と叫んだだけで、女子大生が警察に弾圧されるのだからむちゃくちゃです。






毎日新聞 11月7日 27面

マイクロプラ 大気中にも

プラスチックごみの海洋汚染が深刻化する中、大気中にも微細な「マイクロプラスチック」(MP)が存在することを福岡工業大環境科学研究所(福岡市)の研究チームが確認した。

今後、九州や北アルプスの山岳地帯の樹氷などを調べ、大気中のMPの移動・拡散ルートや量を調べる。チームの永淵修客員教授(環境科学)は「MPが呼吸で肺に残るかもしれない。最終的には健康リスクの有無を調べたい」と話す。



2030年 農業の旅→ranking




このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:水田 祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在66才、農業歴30年目。農業形態はセット野菜の宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ20羽。子供の頃、家は葉タバコ農家であり、脱サラ後の3年間は父が健在だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カウンター

QRコード

QR

検索フォーム

月別アーカイブ