あめんぼ通信(農家の夕飯)

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

黒マルチ・除草剤、草マルチ


20111120_009.jpg
  20111120_004.jpg 20111120_023.jpg
20111120_001.jpg 20111120_008.jpg

暖冬のせいか、巻かないかも知れないと思ったキャベツやハクサイも巻き、ダイコンも通常の大きさに近づきつつある。

ただ、明日の直売所出荷にまわせるのは、ニンジン、キクイモ、シュンギクの3種類しかない。今回が最後の収穫になると思うがピーマンも10袋ほど準備できた。


観光農園とネットショップのサイトはほぼ出来上がった。26日の土曜日にオープンの運びになると思う。今からわくわくしている。

最後の詰めの段階でO君から次のようなメールが送られてきた。

『インターネット上にショップを開設して運営する際には、注文する側もきちんとした生産者が運営しているかを確認したいと思います。

そのため、生産・運営者情報ページを追加しようと思います。下記URLに仮ページを作成しておりますので、掲載する内容をご連絡ください。

項目の追加は可能ですので、生産野菜一覧や過去の経験なども掲載した方が安心して注文することができると思います。』

このメールからすぐに次のような項目が必要だと思った。

(1)使用している主な肥料

(2)農薬に関する状況

(3)黒マルチと除草剤と草マルチに関する状況

(4)春夏野菜の作付け状況

(5)秋冬野菜の作付け状況

(6)春夏ハーブの作付け状況

(7)秋冬ハーブの作付け状況

(8)過去の経験  


その中で(3)に関して。

除草剤を使うか使わないかで、農作業の進捗率は数倍違ってくるだろう。

もし除草剤を使うなら、秋冬作の畝立ては早々と8月に終わらせることもできる。使わないので、種蒔きや定植の直前まで畝立てを遅らせるしかない。草が生えて困るから。

除草剤・・・直接的環境破壊
黒マルチ…間接的環境破壊

有機無農薬の認証基準では除草剤は違反だが黒マルチに関しては規制はない。現実にはこれはおかしいと思う。

農業を始めて3~4年は黒マルチを使ったことはなかった。反自然的で異物のようなイメージがあった。使い出してからは、その便利さに手離せなくなった。

草マルチもかなり使っているが、黒マルチと比較して労力が全然違う。

何も知らない人から見ると黒マルチは悪者に見えるかも知れない。しかし、多用しているといっても、自分の場合は作付規模が小さいので黒マルチの使用はしれている。

たとえばハウスがあるなら、大量のビニールの廃棄が出るだろうし、ブドウには全作にビニールの屋根をするので、これまた2~3年ごとに大量の廃棄ビニールが出る。


除草剤に関しては農業を始めてからこっち田んぼには1度も使ったことはない。ただ、電柵を張り巡らしてから、電柵の下だけは年に1~2回使うようになった。草が伸びて電柵に触れると漏電し、漏電すると効果はない。たいていは草刈をするが、草刈の手間が取れないこともある。

集落の家庭菜園では黒マルチを利用する人は少ない(サツマイモくらい)が、その代わり、大半の人が除草剤を日常茶飯事に使っている。

農薬と違って除草剤にはまるで抵抗がないように見える。

確かに稲作においては、除草剤は多くの労力を解放した。

野菜産地では除草剤は常識。使わなかったら、大規模な作付は無理。

除草剤は黒マルチに比べたら、はるかに時間も労力も費用もかからない。 

草マルチにこしたことはないが、あなたは、除草剤と黒マルチに関してどう考えられますか。 


    
20111120_041.jpg 20111120_048.jpg 20111120_045.jpg

観光農園で大活躍してくれそうな、今日の銀ちゃん、ラムちゃん。

2030年 農業の旅→
ranking
 
      
      

      
   

   
   
   
 


このページのトップへ

コメント

除草剤と黒マルチの費用比較を 数字で
教えて下さいね、だいたいで結構ですので。
けっこう、除草剤、高価だと思ってたのですが
黒マルチの方が高価だとは思いませんでした
除草剤は作物も ヘタしたら枯れるから
使いづらいのではと 考えてました。

  • 2011/11/21(月) 10:42:18 |
  • URL |
  • T N #-
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

プロフィール

水田 祐助

Author:水田 祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在64才、農業歴28年目。農業形態はセット野菜の宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ20羽。子供の頃、家は葉タバコ農家であり、脱サラ後の3年間は父が健在だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

QRコード

QR

検索フォーム