FC2ブログ

あめんぼ通信(農家の夕飯)

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

今日のクイーン(再7)  39

このページのトップへ

新・定年オジサンのつぶやき

このページのトップへ

菊池恵楓園  古賀法山さん



法を捨て家をも捨てし吾身はも此の療院の廊下行き来す




台湾に父は行くぞとだまされて別れし父を吾子は待つらむ




昼深み軒に吊せし鳥籠の鳥
さえずらず桜散り居り




病みの身も汝が学校を終るまで命惜しみて生きむと願ふ




これの世に又見ぬ友が姿かも柩のふたの釘打ちなづむ




何がなし君の生命の迫りたる予感を覚ゆ暑きこの頃



古賀法山さんの略歴
生年不詳。昭和2年菊池恵楓園入園。「檜の影」「古城」「水甕」所属。昭和11年没。『檜の影』第二集(昭和4年)『檜の蔭の聖父』(昭和10年)『菴羅樹』(昭和26年)『ハンセン療養所歌人全集』(昭和63年)



2030年 農業の旅→ranking

 
このページのトップへ

魚ソーセージとシュンギク炒め


2020-11-23 015
 

熱したフライパンに油を入れ、ニンニク1片の粗みじん切り、魚ソーセージ、ざく切りして水気をしぼったシュンギク、ホウレンソウのおひたしの順に炒め、ウスターソースとケチャップで味付けして出来上がり。



味噌汁

 
2020-11-23 010  2020-11-23 012 

乱切りしたサツマイモ、千切りしたニンジンとダイコンを鍋に入れ、シイタケを入れ、水と出汁の素と削り節を入れ、煮立ったら極弱火にして15分煮て味噌を入れ、ネギをふって出来上がり。



目玉焼き

 
2020-11-23 004   2020-11-23 006 2020-11-23 008 

熱したフライパンに油を入れ、水気をしぼったレタスを炒め、ホウレンソウのおひたしを置き、卵2個を落とし、極弱火で4分、火を消して余熱5分で蓋を開け、醤油で味付けして出来上がり。




ニンジンおろしとダイコンおろし


 
2020-11-23 002  



2030年 農業の旅→ranking




このページのトップへ

既成事実への屈服



朝日新聞 11月22日 1面 

天声人語


個人的には・・・。わざわざそう断ってから発言する人がやけに多いように感じる。気のせいだろうか。


「私はこう思う」と単に言えばいいのに、なぜかこの表現がよく使われる。


それなら今までの話は何だったのか。まさか何かの組織を代表していたわけでもあるまい。


疑問に思って同僚に尋ねると、本来の意味とは違って「相手の気に障るかもしれないけれどこれだけは言っておこう」といったときに使うという。


組織論が専門の同志社大学教授の太田肇さん(65)は日本の企業などでの同調圧力の強さを指摘する。周囲と異なる意見を言うには圧力にたえる「逃げ道」が必要で、それが「個人的には」といった表現になっているのではないかと。


「日本の組織には私より公を優先する暗黙の前提がありますから」。


ただ、前置きの後に本音を語れるような場合はまだましなのかもしれない。「最悪なのは本音が語られず、建前だけの組織です」と太田さん。


「私の個人的意見は反対でありました」。日本が戦争に向かった経緯について、A級戦犯が東京裁判で語った言葉を政治学者の丸山真男が書き残している。


自らの考えを「私情」と排し、ひたすら周囲に従うのをモラルとするような指導者の言動を丸山は「既成事実への屈服」と喝破した。


豊かで平和な社会は異論によって形成される。


正直言ってあまり好きではない言葉だけど、そう前置きするだけで言いたいことが言えるのならば、もっと使われてもいいと思う。個人的には。





あなたは「どう思うか」と、考えさせるような記事だった。

例えば、集会や何かの会議などで発言をする時、これを言ってもいいのかどうか、ちょっと緊張する。

でもこれは一種の「慣れ」で、いつも一言は発言するようにしておれば、「だんだん慣れる」と思う。

いつも発言を自制していると、次の機会にも自制するようになってしまう。




変えるには「幼稚園、小学校からの教育」だと思う。発言することを善しとして、大いに発言を促すような持って行き方をする先生が必要だ。

そうでないと、日本の子供は小学校低学年の頃から、強い流れの方についたり、どちらにつくのが得か考えたり、友達を見てどちらにつくか決めたりする。

多分これは、親の生き方や考え方や育て方がそうなっているのだろう。

欧米では、「発言しない子どもは自分の考えを持っていない」「発言する思考ができていない」などと評価するのに対して、日本の評価は真逆で「思慮深い」とか「相手の立場を考える」とかそんな肯定的評価をする先生の方が多いのではないか。

このことは、その後の人生において、自分の生き方や社会での戦い方につながってくると思うから、授業ではぜひ「欧米型の指導」をして頂きたいと思う。

子どもの性格ではなく、要は発言の経験数という「慣れ」の問題と思うから。

そうしないと、「空気を読んで忖度したり」、「強い流れを見てそれに追随したり」、「特定の人物に追随したり」など、本来の自分の考えを伏せて、流れに身をまかすという生き方をする人が多くなり、それは、本人にとっても社会にとっても有害である。

現在の日本の民主主義や進歩性を阻んでいるのは、日本人が子供の頃から身につけた「強い流れに乗るという生き方」だ。





韓国は日本人の性格とはかなり違うように思う。それは100万人のローソクデモを何回も繰り出したり、政権対テレビなどマスコミとの闘争などに見られる。テレビや新聞等のマスコミの「独立性」が高いとは、ニューヨークタイムスが、政情不安の香港から極東アジアの拠点を東京ではなくソウルに決めた時の発言である。


そんな朝鮮半島が、35年の長きにわたって日本の統治(植民地化)をよくも許したと思う。

日本は韓国の統治において部族間の対立をうまく利用したのだと思う。つまり敵と味方に分けた統治方法をとった・・・?





丸山真男の言う「既成事実への屈服」とは、言い換えれば「強い流れの方につく」、「空気を読む」、「どちらについた方が得か」、「人の目顔をみる」、「発言が少数派になるのを恐れる」・・・と言った独立心のなさだろう。

孤立したり村八分的になるのを避けたいという意識もあるだろう。

しかし、長年の日本人のこういう体質は、日本の民主主義を心底、阻害する。


特定の地位についた者が、こんな日本人の特性をうまく活用し、自分のめざす方向に流れをつくるため、与えられた権限を利用して強いリーダーシップのような方法をとったり、部下を利用して裏で反対者を威圧しながら、自分のめざす流れを作りあげ、それが「既成事実」のような風潮をつくりあげる。

だから、常に声に出して、自分の見解を述べることが大切だ。



2030年 農業の旅→ranking



このページのトップへ

今日のクイーン(再7)  38

このページのトップへ

新・定年オジサンのつぶやき

このページのトップへ

菊池恵楓園  藤井 清さん



亡骸に縋りて訴へ給ふ母責めらるるごと吾は聞きをり




極りしかなしみに手もおののきて臨終の妻に水を与へぬ




亡き妻の遺品つぎつぎ金に替へて三年忌まではつとめ来にけり




亡き妻とむつべる夢を三夜見きかなしく楽ししかもはかなし




日中をしづかに籠りゐる友の従軍徽章もてあそび居り




ワゼクトミー受けて一年を過ぎしいま再び吾は娶らむとする




雨降りて弱き吾等のおのもおのも三十六畳にこもり暮しぬ




病古りし吾にいまなほ残るもの眼と歯は宝の如くに思ふ




引き伸ばしをすると云ひつつわが妻は亡夫の写真はじめて見せぬ




飯食めばばらばらと口よりこぼすなり隣の友よ許して呉れよ



藤井清さんの略歴
大正元年生まれ。下関の和傘職人。昭和9年老母と弟を残し九州療養所に入所。日ならず作歌を始め、「檜の影」、昭和13年「アララギ」に入会し土屋文明に師事。「檜の影短歌会」幹事も務めた。人柄、誠実・清純と評された。昭和31年11月逝去。享年44。『菴羅樹』(昭和26年)『陸の中の島』(1956年)『海雪』(昭和35年)『ハンセン療養所歌人全集』(昭和63年)

2030年 農業の旅→ranking 
このページのトップへ

サケとネギの蒸し煮

 
2020-11-22 006 2020-11-22 008 

無水鍋の下敷きにざく切りしたネギを入れ、15秒湯通ししたサケを置き、味噌をみりんで溶いてサケにかけ、醤油と砂糖も少量入れ、酒を入れ、3分ほどで煮立ったら極弱火にして15分、火を消して余熱5分で出来上がり。



サトイモの煮物


 
2020-11-22 002 2020-11-22 004

乱切りしたサトイモを鍋に入れ、シイタケを入れ、醤油、砂糖、酒、みりんで味付けし、水を入れ、削り節を入れ、煮立ったら極弱火にして25分煮て出来上がり。


2030年 農業の旅→ranking



このページのトップへ

鳥インフルエンザ

 

隣の香川県で「鳥インフルエンザ」が猛威をふるっている。

ニワトリがかわいそう・・・

殺処分がすべて終われば、合計で約131万羽になる。



我が家の18羽に、これといった変化は見られない。


新型コロナも、岡山県では毎日10~20人ほどが感染している。他府県に比べて、こちらも多い。


日本で鳥インフルエンザが初めて発生した山口県(2004年)から、もう16年が過ぎたが、まだワクチンは開発されていない。


新型コロナウイルスのワクチンも、鳥インフルエンザワクチンのように、開発されるのは、まだまだ先になるのではないか。



人間は三密を避けるように言われているが、ニワトリの飼い方は相変わらず「密集」で、全く改善されていない。


ウインドレス鶏舎で、防除が徹底されていて、鳥インフルエンザ病原菌の入り込む余地は全くないように思えても、感染してしまう。


徹底した経済効率を追求した飼い方だが、この飼い方では「鳥インフルエンザ」の終息はないように思える。




10~20羽ほどの少羽数を飼うのは、経済的観点からは論外だろう。

そして、こういう飼い方に戻るということも非現実的である。

そういうことをしていたら、卵の価格が跳ね上がり、大多数の人が口に入れることができなくなる。

そんな観点から見れば、ぼくのは異次元の飼い方であり、いわゆる世間とは隔絶している。

しかし、こんな飼い方も決して無くはならない。

未来永劫、一つの先駆的飼い方であり、古来ずっと続いてきたのは、この飼い方である。

10~20羽を飼い、肉と卵を自給し、田んぼから出る野菜残渣や米くずを食べてもらい、米ぬかを与え、少しは購入飼料も与える。

主体は、草や菜っ葉等の「青菜」であり、春のお彼岸頃には「草卵」と言われるように、草だけでも卵を少しは産むという例えもある。

つまりニワトリは循環(リサイクル)の要の位置に存在していた。

一昔前、ニワトリは家族の一員だった。最後にはつぶされて(解体されて)肉になり、その家のおかずになったが、それまでは家族の一員だった。



「コメリ」で飼料も定期的に買っているが、その他に、もみすり後の米くずを農家から頂き、時々は無人精米機を見回って米ぬかを集めて餌にし、ナンキンくずやイモくずをもらったり、自分でも餌用にエダマメを作っている。

ダイコンの葉、カブの葉、ニンジンの葉、ハクサイやキャベツの外葉、奇形の野菜、虫食いの多い野菜は、ニワトリがいるからこそ、すべて平らげてくれる。

風景としても、ニワトリは田んぼの絵になる。雄鶏の鳴き声も牧歌的である。

10~20羽養鶏は、家畜福祉の観点からも理にかなっている。

4坪半の鶏舎の中という制約はあるが、その中で自由に歩き回れるし、夜は天井近くの止まり木に整然と止まって寝る。

水は毎朝、容器の水を捨て、新たに10リットルほどを入れ替える。

自由に歩き回れる空間、青菜をたらふく、10~20羽ほどの少羽数、4年飼って入れ替えという「自分なりの家畜福祉」を実践してきたつもり。

ウインドレス鶏舎で数万~数十万羽を飼う飼育方は、鳥インフルエンザに対しては、全く適さない飼い方である。

体を横に動かすことも出来ない一つのゲージの狭さは、欧州からも「家畜福祉」の観点から改善を指摘されている。

ゲージ飼いは、ウイルスに対する「抵抗力」の観点からは大いに問題がある。



朝日新聞 11月21日 35面

香川県は20日、三豊市内の2カ所の養鶏場の鶏について、鳥インフルエンザの感染を確認したと発表した。

国内の養鶏場での鳥インフルエンザの発生は今季6、7例目。過去7例すべてが香川県内で発生している。

県は6例目の養鶏場とその関連農場の計約35万5千羽、7例目の約49万5千羽の殺処分を進める。

県は1~5例目の計約46万羽の殺処分を完了。6、7例目も終われば、処分数は計約131万羽に上る。

これは県内の養鶏場で飼育する約760万羽(2019年2月時点)の6分の1に及ぶことになる。

県によると19日午前、三豊市内の2カ所の養鶏場から「鶏の死亡羽数が増えた」と相次いで県西部家畜保健衛生所に報告があった。

県の簡易検査の結果、いずれも陽性反応が出た。その後、遺伝子検査で陽性が確定した。

県は20日早朝、自衛隊に災害派遣を要請。6例目の養鶏場の鶏に加え、同じグループ会社が運営し、従業員の行き来があった隣接する4養鶏場の鶏計約35万五千羽の殺処分を始めた。

7例目の殺処分は人員不足のため、今後行う。農林水産省によると、約49万5千羽は1養鶏場あたりの殺処分数としては過去最多。



2030年 農業の旅→ranking


このページのトップへ

今日のクイーン(再7)  37

このページのトップへ

新・定年オジサンのつぶやき

このページのトップへ

菊池恵楓園  松永 稔さん



両義足のありのままなる吾姿睡蓮の咲く池に写りぬ




神に縋りても癒えたく思ふ面痩せて去りゆく妻を見つつ吾居る




礼拝堂に添ひゆく道の盲導鈴の一つがわけて音色清しき




凍てつきし舗道を義足の吾らゆくそれぞれ異なる音をたてつつ




ふるへふるへ境界濠を越えし夢妻子を恋ひてい寝たる夜に




五人の子らつぎつぎ娶り嫁ぎたり病み離りつつ心安けし




見るかげもなき己が姿の写りゐる池みつめつつ心しづみぬ




人は皆寝しづまりたる夜半にして汗をふきつつ襖張り居り




両義足両手萎えては詮なしと襖張りつつ涙出できつ




片義肢の君は飛べたれど両義肢の吾には越せぬ梅雨のぬかるみ




面会謝絶の札の掛かれる妻の個室に義肢の軋むを気遣ひ入りゆく




病む妻の体拭く湯を汲みてゆく疵の痛める義肢引きづりて




妹らがさげ来し餅と吊し柿惜しみつつ食ひぬ二月がほど




わが生みし五人の子らの結婚式にひとたびもわがつらなることなく




両手萎え両足断ちし醜さのこの生きざまに吾は耐へ居る



松永 稔さんの略歴
明治26年熊本県飽託郡に姉3人妹3人の長男として生まれる。大正2年熊本歩兵第13連隊に入隊。2ヶ年の満期除隊に際し善行証書を授与される。大正6年大分県下の大演習に参加。第1回後備役召集の際診断を受け、即日兵役免除となる。昭和13年九州療養所入所。昭和25年の新春文藝募集に応募したのを機に1月「檜の影」に入会、7月「アララギ」入会。土屋文明に師事。29年度短歌で宮崎賞準賞を受ける。30年熊本市の広深書道会に入会したが昭和32年7月書道三段の時白内障のため退会。昭和48年没。『奄羅樹』(昭和26年)『陸の中の島』(1956年)『海雪』(昭和35年)『三つの門』(昭和45年)『ハンセン療養所歌人全集』(昭和63年)

2030年 農業の旅→ranking 
このページのトップへ

豚肉とパプリカ炒め


2020-11-21 021 

まだ残っていたパプリカを豚肉と炒めた。

熱したフライパンに油を入れ、パプリカを先に3分ほど炒め、15秒湯通しした豚肉100gとニンニクの粗みじん切りを入れて2分ほど炒め、醤油で味付けして出来上がり。



ホウレンソウのおひたし


2020-11-21 008 2020-11-21 010 



レタス

2020-11-21 006




目玉焼き

 
2020-11-21 015 2020-11-21 017 2020-11-21 019 

熱したフライパンに油を入れ、水気をしぼったレタスを炒め、ホウレンソウのおひたしを炒め、卵を2個入れ、極弱火で4分、火を消して余熱4分で蓋を開け、醤油で味付けして出来上がり。



ニンジンおろし、ダイコンおろし

 
2020-11-21 013   



ブロッコリー

 2020-11-21 002 2020-11-21 004


2030年 農業の旅→ranking



このページのトップへ

川辺川ダム容認 知事表明 豪雨被害で転換



毎日新聞 11月20日 28面 一部抜粋



人吉市内のマンションで避難生活を送る球磨村の市花保さん(50)は「時間も費用もかかるダム建設より、生活再建に注力すべきだ」とダム反対の立場だ。

人吉市出身の市花さんは、自然が多い場所で子育てをしようと、30代のころ隣の球磨村に移住した。

豪雨では、自宅から約100メートル離れた球磨川の支流があふれ、平屋の自宅は完全に水につかり、勤務する村内の診療所も、人吉市内の実家も床上浸水した。

ラフティングのプロ資格も持つ市花さんは当日、ボートによる救助活動に加わり、入所者14人が亡くなった村内の特別養護老人ホーム「千寿園」で入所者と救助に来ていた女性計2人を助けた。

そんな経験をしてもダム建設に反対するのは、球磨川の美しい流れを守りたいという思いからだ。

国土交通省が7月に公表した調査結果によると、ダム建設が予定される支流の川辺川は全国で水質が最も良好な河川の一つに14年連続で選ばれた。球磨川もアユ釣りやラフティングで人気だ。

知事は「清流を守るため」、「流水型」でのダム建設を求める考えを示したが、市花さんは「流水型でも下をコンクリートで固めることになる」と否定的だ。

川の土砂撤去や山林保護、遊水池整備などの対策を進めれば、ダムなしでも治水は可能と主張する市花さんは「清流が失われれば川とともに暮らす人が去り、豪雨でもボートを出して高齢者を救える人がいなくなる」と訴える。

「地球温暖化が進む『想定外』の時代にダムで防げるとの発想が間違いだ。知事には『豪雨で家を失い、今度はダムで川を奪うのか』と言いたい」




1面
川辺川ダム計画

1963~65年に熊本県の球磨川で大規模洪水が相次いだことを受け、66年に最大の支流の川辺川に計画された国営の多目的ダム。

村中心部の大部分が水没する同県五木村の住民らが長年反対運動を展開したが、82年に受け入れに転じ予定地の買収と住民移転はほぼ完了。

2000億円以上が投じられたが、2009年に旧民主党政権が八ッ場(やんば)ダム(群馬県)とともに計画中止を決めた。

八ッ場ダムは11年に建設再開が決まり、20年3月完成している。




5面
社説 川辺川ダム建設容認 方針転換の根拠は十分か


熊本県の川辺川へのダム建設計画について、同県の蒲島郁夫知事が容認を表明した。

知事は2008年、住民の建設反対の声が高まったことを受け、計画の白紙撤回を表明した。翌年に旧民主党政権が中止を決めた。

しかし、今年7月の豪雨で川辺川の本流の球磨川が氾濫し、多数の住民が犠牲になったため、方針を転換した。

知事は球磨川流域の治水について「ダムは選択肢から外すことはできない」と述べた。そのうえで、環境に配慮し、大雨時以外は水をためない「流水型ダム」の建設を国に求める考えを示した。

ただ、決断の根拠は不十分だ。

国は今回の災害を検証した委員会で、ダムがあれば被害が大きかった地区の浸水範囲を6割減らせたとの推計を示した。

だが、これは従来の「貯留型ダム」を前提にしたものだ。流水型で新たなダムの建設を目指すのなら、算定し直す必要がある。

地元の民意も割れたままだ。県は住民や団体代表らを対象にした意見聴取会を30回開いたが、環境への影響を懸念して反対する声は依然少なくなかった。

流水型ダムは「環境に優しい」とされるが、従来の計画規模のままなら流水型としては国内最大規模となる。川辺川の清流に与える影響は不透明だ。

こうした疑問点について、住民の懸念に応えるような説明が欠かせない。

近年、地球温暖化によって豪雨災害が激しさを増している。このため国は、ダムや堤防だけに頼る治水には限界があるという認識に立ち、「流域治水」という新たな考え方への転換を進めている。

地域ごとに、遊水池の活用や移転の促進、避難計画策定などハード、ソフト両面の対策を組み合わせ、総合力で災害に対応する。球磨川流域についても、素案を策定中だ。

本来なら、流域治水をどのように進めるかというビジョンを提示するのが先だ。そのうえで、ダムは必要か、必要なら役割をどう位置付けるかを検討すべきだ。

ダムの完成には長い年月を要する。豪雨災害が頻発する中、他の治水対策が止まることがあってはならない。




2020-11-20 024 
(上)自宅前の物置小屋に残る浸水跡を指さしながら「ダムがあることで高齢者の命が救える」と話す城本雄二さん

(下)豪雨で浸水した熊本県球磨村の自宅周辺の写真を示す市花保さん。「ダムがあれば緊急放流の可能性があり危険」と訴える=いずれも熊本県人吉市で。





ぼくの人生観では「大型ハコモノ」の建設は時代錯誤に見える。

市花さんが言われることがもっともだと思う。

地球温暖化が進む『想定外』の時代にダムで防げるとの発想が間違いだ

知事には『豪雨で家を失い、今度はダムで川を奪うのか』と言いたい



この国は少子化で人口がますます減る。

子どもたちは仕事を求めて、県外へ出る人も多いだろう。

老齢化する国家では「ハコモノ」のようなハード事業ではなく、心を介在させる方法で。


海岸線に高い防波堤を作って、海が見えなくなった三陸海岸の人にとって、堤防は海と人を分断する「疎外感」を生むのではないか。これでは、「そこに住む」意味がなくなる。

日本は土建国家である。こういう状態から卒業する必要がある。



2030年 農業の旅→ranking


このページのトップへ

今日のクイーン(再7)  36

このページのトップへ

くろねこの短語

このページのトップへ

菊池恵楓園  松浦新平さん(2)




 逢へばいつも言ふこともなく忽ちに時間は経ちて母帰り給ふ




草深き境界壕を巡りゆき赤き入日をしばし見てをり




アカシヤの並木がづづく境界壕西日は強くきらめく葉群




かなしみに耐へつつ庭に降り立ちて崩れ散りゆく銀杏黄葉見てをり




梅雨に咲き梅雨に萎えゆくねむの花納骨塔を覆ひ茂れり




みごもりて寝てばかりゐるこの猫の時折庭に出でて草を食む




百姓の苦しきことを語りつつ豆がらで飯を炊きし母はも




澄む月に思ひは募る五つ島に病み臥す母にひと目逢ひたし




高原はしぐれて暗き一日をなにすることもなく炬燵に眠る




園内に四十年を生き延びて今日移り住む新築の四畳半




傷癒えし手をリゾール液にひたしつつ短くなりし指をかなしむ




茂り立つネムの木陰に坐込み病む母の便り繰返し読む




移り来し部屋は礼拝堂の前にして心しづめむよりどころなり




故里の近くまで車でゆき家だけを見て帰る病ひかなしかりけり



松浦新平さんの略歴
明治44年佐賀県西松浦郡に生まれる。昭和10年菊池恵楓園入園。昭和25年3月「檜の影」、26年1月「アララギ」入会。『菴羅樹』(昭和26年)『陸の中の島』(1956年)『海雪』(昭和35年)『檜影集』(昭和51年)『ハンセン療養所歌人全集』(昭和63年)


2030年 農業の旅→ranking

このページのトップへ

シイタケの佃煮風


2020-11-20 002
 2020-11-20 006 2020-11-20 008 

醤油、蜂蜜、酒、みりんと水を鍋に入れ、煮立ったらシイタケを入れ、ダシの素と削り節を入れ、極弱火にして途中で何回か混ぜ、20分ほど煮て汁気がなくなったら出来上がり。



シュンギクの卵とじ

 
2020-11-20 010  2020-11-20 012 2020-11-20 018 

醤油、砂糖、酒、みりんと水を鍋に入れ、ダシの素とシイタケを入れ極弱火で5分ほど煮て、ざく切りしたシュンギクを入れて強火にし、シュンギクがしんなりしたら極弱火にして溶き卵1個を入れ、3分ほど煮て火を消し、余熱3分で出来上がり。



味噌汁


 2020-11-20 004 2020-11-20 015

  


2030年 農業の旅→ranking




このページのトップへ

世界のコロナニュース


 朝日新聞 11月19日 7面

世界の新型コロナ感染者(米ジョンズ・ホプキンス大の集計から)
18日午後5時現在
中国  9万1885
韓国  2万9311
日本 12万1247

日本は韓国に比べて圧倒的に多い。そして中国よりも多い。

中国と韓国の検査数は、日本と比較してはるかに多い。日本は検査数はあまり増えていないのにこの数字ということは、潜在的な感染者数は中国、韓国に比べて、かなり多いのではないか。

政権の対応能力の差が顕著に出ている。





GoToトラベルで、特に北海道が増えたと思う。

GoToトラベルの恩恵は上級国民だけだった・・・?

官公庁は18日、7~9月の日本人の国内旅行の消費額(速報値)が、前年同期比56.3%減の2兆9241億円だったと発表した。緊急事態宣言の影響で同83.2%減まで落ち込んだ4~6月から回復傾向が見られた。「GoToトラベル」による下支え効果があったとみられるという。7~9月期の1回あたりの旅行単価は1人3万4104円だった。

一方、日本政府観光局が同日発表した10月の訪日外国人客は、前年同月比98.9%減の2万7400人だった。9割超の減少は8ヵ月連続。(8面)




コロナ対策 GDP比4割

日本は4割超と、主要7カ国で最も高い水準になっている。

主要7カ国で経済対策の規模を比べると、ドイツとイタリアがGDP比で30%台、イギリス・フランス・カナダが20%台、アメリカが15%。これに対して、事業規模で233.9兆円の対策をまとめた日本は42%に達した。

国際通貨基金によると、世界全体の経済対策の規模はGDP比は8.5%だった。

各国は感染拡大を防ぐために経済活動を抑制し、雇用維持や企業・家計支援などに巨費を投じてきた。

報告書は「費用負担に対する懸念も指摘されており、適切な政策終了に向けた戦略の設計と公表が重要になる」と指摘している。(9面)


電通経由の「持続化給付金」や、GoToトラベルなど、「費用対効果」が適切だったかどうか疑問に思う。対策費の負担は将来世代となる。





豪、感染22人でロックダウン

オーストラリアの南オーストラリア州(州都・アデレード)は18日、新型コロナウイルス対策でロックダウン(都市封鎖)を6日間、19日から行うと発表した。同州では14日に7ヵ月ぶりに市中感染例が出たばかり。感染者は18日までで計22人にとどまるが、初期段階での抑え込みを図る。(7面)

日本は「GoToトラベル」でイケイケどんどん・・・



米国では1日あたりの新規感染者が10万人を超える日が続いている。ジョンズ・ホプキンス大によると、13日に過去最多の17万7千人超を記録。17日も16万1千人を超えた。
調査機関ピュー・リサーチ・センターによると、「マスクを日頃から着用する」と回答した米国人は、6月に65%だったが、8月には85%に増加。ただ、共和党支持者では低く、今月14日にホワイトハウス周辺に集結した1万人以上のトランプ大統領の支持者も大半が未着用だった。(7面)

トランプ支持者もイケイケどんどん・・・




2030年 農業の旅→ranking


このページのトップへ

今日のクイーン(再7)  35

このページのトップへ

94288421caのブログ

このページのトップへ

菊池恵楓園  松浦新平さん(1)



日焼けせし父子患者の檜の影に楽しげに語り西瓜食べをり




プロミンで癒えたる妻がパーマかけ切りたる髪を持ちて帰りぬ




妻は日傘吾は桐下駄を買ひ盆待つことも楽しかりけり




相共にすこやかにして夫婦舎の限られし庭にトマト色づく




納骨塔に覆ひ茂れる合歓の木に花散り敷きて掃きなづむかも




一畝の小豆が実り妻とわれ木陰でむくも楽しかりけり




プロミンは吾に効きたりこの夏は全身より快よく汗のふきいづ




病める身に五日の旅の楽しくて桜島にかよふ連絡船に乗る




盲ひらがつまづきやすき柿の実を朝朝掃きて片寄せておく




2030年 農業の旅→ranking

 
このページのトップへ

バターナッツナンキンのポタージュ


2020-11-19 005 2020-11-19 007 2020-11-19 009

熱した無水鍋に大さじ3の水を入れ、薄切りしたバターナッツナンキンを入れ、煮立ったら極弱火にして20分、火を消して余熱5分で蓋を開けてつぶす。

牛乳を入れて点火し、塩・胡椒で味付けし、煮立ってきたら出来上がり。



ニンジンおろしとダイコンおろし


 2020-11-19 003  


2030年 農業の旅→ranking



このページのトップへ

文献調査 透ける地ならし



朝日新聞 11月18日 2面 「文献調査 透ける地ならし」 一部抜粋



 
「2年で最大20億円」は、文献調査の2町村にとってインパクトが大きい。

寿都町は人口約2900人で2018年度の歳入は約53億円。

神恵内村はわずか約800人、約21億円だ。




概要調査では交付金が「4年で最大70億円」に跳ね上がる。

2年後に文献調査を終え、地元首長や知事が反対すれば概要調査に進まないが、交付金は途絶える。

長谷川公一・尚絅学院大大学院特任教授(環境社会学)は、「『対話の場』と言う文献調査が、実質的には交付金の『味』を自治体に覚えてもらい、地域を懐柔していく仕組みになっている。トータルとしてみれば、次の概要調査に向けた事実上の地ならしとなる。不健全さが拭えない」と指摘する。




文献調査が認可された17日、寿都町の片岡春雄町長は取材に対し、「後日、NUMOと会ってからコメントしたい」と述べた。

神恵内村の高橋昌幸村長は取材に応じず、知事や町村長の意思に反して概要調査へ進まないことや、風評被害対策を国が行うことを求めるコメントを出した。

寿都町で、応募の賛否を問う住民投票条例案を町議会に直接請求して否決された反対派住民は、今後片岡町長のリコール(解職請求)も検討するという。




文献調査は文字通り、数百点の文献やデータなどを調べる作業。ほぼ机上で終わる。

国や事業主体の原子力発電環境整備機構(NUMO)が主眼を置くのは、地元での「対話活動」だ。

調査結果や最終処分場の説明にとどまらず、地域の要望のくみ上げや発展ビジョンの検討もする。そこに巨額の交付金が投入される。

中心になるのが、現地に設けられる「対話の場」だ。

地元の議員や住民、地域団体からメンバーを集め、事務局にはNUMOも入る。

交付金の使い道を含め、最終処分場事業による地域の発展も話し合うという。

NUMOは、事業に伴って道路や港湾などのインフラ整備や雇用の創出、資材の地元調達などの経済効果も期待できるとアピールする。

受け取るお金は、原発の立地自治体が使える「原発マネー」と同じ交付金。幅広い用途に使える。昨年度は全国各地で保育所や給食センターの管理、小中学校の空調設備の設置、プールの修理などに充てられた。

「議論の足がかりになるご努力をいただいたことへの、いわば『補償』のようなもの」。経済産業省関係者は交付金をこう表現する。




こういう問題が発生すると、地域内が割れる。対立は往々にして次の代にまで持ち越される。

補償金が個人に割り振られることはなく、間接的なものへの補助金である。

こういう核のゴミが持ち込まれるような場所から、次の世代のことを考えて移住をしたいと考えても、個人にもらえるものではないので、動けない。

先祖代々からの土地を離れることもつらい。

それなら反対活動をするしかない・・・

2011年の福島原発事故が脳裏によぎる。

原発は自然界の「循環」にも加わることが出来ない異質な存在である。

ハコモノで、儲かるのは誰だ! 日本の政官財の癒着の構造は変わらない。

選挙でも「ハコモノ推進派」が勝ちつづける。

反対派と推進派・・・人生観がまるで異なる。


道路や港湾などのインフラ整備

雇用の創出

資材の地元調達などの経済効果


保育所や給食センターの管理

小中学校の空調設備

ブールの修理


それらは、なければなくてすむもので、人間の幸福感には寄与しない

「自然に帰れ」という時代がすでにそこまで迫ってきているのに、

いまだに経済至上主義なのか



2030年 農業の旅→ranking



このページのトップへ

今日のクイーン(再7)  34

このページのトップへ

障害福祉&政治・社会・平和問題ニュースサイト

このページのトップへ

菊池恵楓園  中田不二也さん



さ庭辺の蜜柑の花の香に立ちて人恋ふ頃を吾れは病みにき




世に残す何物もなし朝床に目ざめつつ居て命いとほし




久久に薬入れざる風呂に入り細き腕の浮くをたのしむ




性欲にみだれむとする若き日を神に祈りき癩病む我れは




うつ伏しに臥りて枕に額を当て弱き心臓の音をたしかむ




人なみの手足をもちて現し世に吾は生れき三十二年前




中田不二也さんの略歴
熊本県阿蘇郡に生まれ、牧師の長男という。昭和初期、九州療養所に入所。昭和10年アララギ会員となり斎藤茂吉に師事。昭和12年1月16日没。享年33。『檜の陰の聖父』(昭和10年)『九州療養所アララギ故人歌集』(昭和15年)『菴羅樹』(昭和26年)


2030年 農業の旅→ranking

 
このページのトップへ

大豆の煮豆


2020-11-18 002
 2020-11-18 003 2020-11-18 022
2020-11-18 024 

大豆は一晩、水に浸す。

圧力鍋に戻し水ごと大豆を入れ、ヤーコン、ニンジン、シイタケの角切りを入れ、醤油、砂糖、酒、みりんで味付けし、ダシの素を入れ、強火で、おもりが勢いよく回り出したら極弱火にして25分、火を消して冷めるまでそのまま置いて出来上がり。



ニンジン、ダイコン、シイタケのバターポン酢


2020-11-18 016 2020-11-18 020 

熱したフライパンにバターを入れ、輪切りしたダイコンとニンジンを入れ、シイタケを入れ、煮立ったら極弱火にして15分ほど蒸し煮して、裏返すように混ぜ、続けて5分ほど蒸し煮して、手作りポン酢で味付けして火を消し、余熱3分ほどで出来上がり。



ホウレンソウのおひたし


2020-11-18 012 2020-11-18 014 



レタス

2020-11-18 010 



ブロッコリー

2020-11-18 006 2020-11-18 008 



目玉焼き


2020-11-18 026 2020-11-18 028 2020-11-18 030 

熱したフライパンに油を入れ、水気をしぼったレタスとホウレンソウのおひたしを炒め、卵2個を落とし、極弱火で4分、火を消して余熱4分で蓋を開け、醤油で味付けして出来上がり。
 
  


2030年 農業の旅→ranking


このページのトップへ

陸上女子長距離  新谷仁美



毎日新聞 11月17日 16面 順不同で抜粋。前後の関係で一部重複もあります。


2020-11-17 016   

一度引退して、カムバックした。まだ32歳。

高校駅伝好きな人で、この人の名前と顔を知らない人はいないだろうと思う。高校駅伝では伝説の人。

岡山県の興譲館高校出身だから、なおさら思い入れが強い。

まさか、再度カムバックするとは思わなかった。

しかも、カムバックしてからまたトップ選手に仲間入りというか、今はすでにトップに立っている。




新型コロナウイルスの感染拡大で来夏に延期され、開催可否の世論を二分するオリンピックにもはっきりと意見を示す。

「五輪はお祭りでみんなが楽しくなる場所。反対の人を抑え込んでやるべきだとは思わない。選手も『やりたい』と言うだけでなく、現実を見て、反対される理由も耳にした上で開催を求める意見を表明すべきです」。

コロナ下の五輪の価値にも「結果だけでなく、人間性も見られます。どう伝えるか難しいが、金メダルを取る以外の重要なことを示せる五輪になるはず」と思いを巡らせる。




3年間、全く走っていなかったため、17年は恥骨の疲労骨折で満足に練習できなかった。

18年6月に実践復帰すると、一気にトップクラスにカムバックした。

19年は世界選手権に出場。20年は1月にハーフマラソンで日本新記録を出し、9月には5000メートルで日本歴代2位の14分55秒83をマークした。



3年間もブランクがあって、よく現役復帰ができたなあと思う。

多分、その間も、自己を律した生活を続けていたのだろう。

農業で3年間もブランクがあったら、勘がなかなか戻らないと思う。凡人は「継続は力なり」をモットーにするしかない。ブログもいったん途切れたら、意識を元に戻すのは大変だと思う。

スポーツ選手で3年間のブランクは、想像を絶するものがある。多分、その道を究めて、究めて、やり切ったと思って引退したから、復帰できたのだろう。




引退後も定期的に連絡をもらっていたスポーツ用品メーカー・ナイキの担当者に自ら電話し、17年春に退社(パチンコ関連企業の社員)後、プロランナーとして契約を結んだのだ。


注目は成績だけではない。以前は一匹オオカミで「誰も味方は作らない。嫌われてもいい」と心を閉ざしていたが、社会を経験して考えが変わった。「アスリートは応援されるから成り立つ仕事。結果を出すだけでは誰も応援してくれない。選手の声をもっと届ける必要があります」。


ネット交流サービス(SNS)を活用し、陸上女子選手に多い無月経の問題や、「痩せれば痩せるだけ速くなる」という誤った考えに対して、自分の考えを発信する。


所属企業やスポンサーの意向を気にして、東京五輪開催の可否について意見する選手は少ない。「本気で発言をして離れていくのなら、それだけの関係。気になりません」と言い切る。


今年からナイキと個人契約を結んだまま、実業団の積水化学にも加わった。「私の本気に付き合ってくれています」と感謝する。


22日には全日本実業団対抗女子駅伝(クイーンズ駅伝、宮城)に8年ぶりに出場する。

12月4日には、優勝すれば東京五輪代表に決まる日本選手権1万メートルを控えているが、手を抜くことは考えない。

「国際大会よりも駅伝で結果を残した方が、企業は商談で相手に興味をもってもらえます。積水化学が注目を浴びるよう、自分の区間賞よりチームの優勝を目指します」。




岡山興譲館高校では全国高校駅伝の花の1区で3年連続区間賞。実業団入り後は日本代表の常連となった。

しかし、初出場の2012年ロンドン五輪後に右足底筋膜炎となり、医師から「手術をしても治るか五分五分」と告げられると「治るか分からないのならばやらない」と決意した。

その後、13年の世界選手権1万メートルで5位入賞したものの、世界トップとの差を感じ「五輪のメダルは難しい」との思いは変わらず、14年1月に25歳で引退した。

「一般常識を知りたい」。知人の紹介で14年4月、パチンコ関連企業の社員になり、営業の事務サポートを担った。取引先企業との会議に出席して「ロンドン五輪に出ていた選手」と紹介されると、他社の社員から「走っていればいいんだよね」「楽でいい仕事だね」と言われることは少なくなかった。「普通に応援されていると思っていたが、まさか・・・」。五輪選手は一般の人に遠い存在だと知らされた。

雑用だけだと思っていたが、徐々にエクセルを使ってプレゼンテーションの資料を作ることも求められるようになった。「できませんと言えず、何とか提出してもダメ出しばかり。やりがいもなく壁に当たりました」。陸上の方が収入を得る手段として有効だと考え、現役復帰を決めた。



2030年 農業の旅→ranking



このページのトップへ

プロフィール

Author:水田 祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在67才、農業歴31年目。農業形態はセット野菜の宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ20羽。子供の頃、家は葉タバコ農家であり、脱サラ後の3年間は父が健在だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カウンター

QRコード

QR

検索フォーム

月別アーカイブ