FC2ブログ

あめんぼ通信(農家の夕飯)

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

本年もどうぞよろしくお願い致します

1001010035.jpg 

初春
本年もどうぞよろしくお願い致します。



1001010061.jpg

このゲートを開けて田んぼに入り、このゲートを閉めて帰る。まるで檻の中の農業。

数年前に比べて、農業環境はますます厳しくなった。


1001010059.jpg 

(1)ホームセンターナンバ 備前店

(2)マックスバリュー 備前店

(3)山陽青空市 長船店

(4)JAはなやか  長船店

(5)岡山ブルーライン 一本松直売所

(6)岡山ブルーライン 黒井山直売所

6つの直売所を取捨選択しながら出荷したい。あまり自信はない。

それでも進むしかない。


1001010065.jpg

畝をもっと「高畝」にした方がいいのに、と同業者に時々言われる。しかしその高畝にする方法がわからなかった。
「真似る力」、「学ぶ力」どちらも欠けていた。それでも前だけを見て農業をしている。

2030年 農業の旅→ranking 

 

 




このページのトップへ

プロフィール

Author:水田 祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在66才、農業歴30年目。農業形態はセット野菜の宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ20羽。子供の頃、家は葉タバコ農家であり、脱サラ後の3年間は父が健在だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カウンター

QRコード

QR

検索フォーム

月別アーカイブ