あめんぼ通信(農家の夕飯)

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

Peace Philosophy Centre


私にとっての朝鮮 小林はるよ

書かれていることに共感するし、賛同する。


無力であるが、今日の「リベラル21」に出ていた原寿雄さんの「絶望するな、ペンを取れ!」を、たえず覚えておきたい。


2030年 農業の旅→ranking


このページのトップへ

我が祖国


北の大地から 南の空へ

飛びゆく鳥よ 自由の使者よ

誰が祖国を二つに わけてしまったの

誰が祖国を わけてしまったの



https://www.youtube.com/watch?v=heYsfUo9wNc



2030年 農業の旅→ranking


このページのトップへ

世相を斬る あいば達也



今日はふたりとも同じようなテーマだった。経済のことがよくわからなくても、ゆっくり、何回か繰り返し読んでいると、「意自ずから通ず」ようになる。

内容がとてもよかった。




世相を斬る あいば達也


在野のアナリスト



2030年 農業の旅→ranking


このページのトップへ

ちきゅう座


原発は2度、事故を起こす。


「人間と自然との関係」の中で発生した1度目の事故


「人間と人間との関係」の中で発生する2度目の事故

2度目の事故とは要約すれば3つです。
(1)情報を隠す事
(2)事故を小さく見せること
(3)様々な基準値を上げること




なぜ今、チェルノブイリ法日本版条例の制定なのか--チェルノブイリ法日本版その可能性の中心--(5)原発事故の2度目の事故



この記事は2018年2月14日の柳原敏夫さんの記事の末尾にあります。  (ちきゅう座より転載させて頂きました)


2030年 農業の旅→ranking



このページのトップへ

Peace Philosophy Centre



読みたくないからと、読んでいなかったが、避けてばかりはいられない。


真実から眼をそむけてはいけない。加害者は忘れても、被害者は忘れることなどできない。


日中労働情報フォーラム



2030年 農業の旅→ranking


このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

Author:水田 祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在64才、農業歴28年目。農業形態はセット野菜の宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ20羽。子供の頃、家は葉タバコ農家であり、脱サラ後の3年間は父が健在だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カウンター

QRコード

QR

検索フォーム

月別アーカイブ