FC2ブログ

あめんぼ通信(農家の夕飯)

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

ナスの味噌煮

2020-09-28 002 2020-09-28 004 

熱した鍋にゴマ油を入れ、乱切りしたナスを炒め、ひたひたに水を入れ、酒と醤油を少し入れ、ダシの素を入れ、煮立ったら極弱火にして15分ほど煮て、味噌をみりんで溶いて入れ、さらに2分ほど煮て出来上がり。



ソーメン


2020-09-28 006
 2020-09-28 008 2020-09-28 010 

薬味は穂シソとミョウガの甘酢漬けの粗みじん切り。めんつゆで。



キュウリの塩もみ


2020-09-28 012
  

     


2030年 農業の旅→ranking


このページのトップへ

バターナッツナンキンのポタージュ


2020-09-27 008
 2020-09-27 010 2020-09-27 012 

バターナッツナンキンは薄切りして無水鍋に入れ、大さじ4ほどの水を入れ、煮立ったら極弱火にして25分、火を消して余熱5分で蓋を開けて混ぜ、牛乳を入れて点火し、塩・胡椒で味付けし、煮立ってきたら出来上がり。



キュウリの酢の物

 
2020-09-27 004 2020-09-27 006  

キュウリはスライスして塩をふってもみ、30分以上置いて、キュウリがしんなりしたらさっと水洗いして水気をしぼる。

ボールに大さじ2の酢、各大さじ1のレモン果汁と醤油、適量の蜂蜜を入れて混ぜ、1分湯通しして冷水にとった小魚を入れて混ぜる。キュウリを入れ、混ぜて出来上がり。


2030年 農業の旅→ranking



このページのトップへ

サトイモと鯛の蒸し煮


2020-09-26 012
 2020-09-26 016 

無水鍋に乱切りしたサトイモを入れ、15秒湯通しした鯛(もらいもの)を置き、大さじ3の水を入れ、砂糖とみりんを入れ、鯛に酒と醤油をかけ、煮立ったら極弱火にして20分、火を消して冷めるまでそのまま放置して出来上がり。



ゴーヤとタマネギのサラダ


2020-09-26 006 2020-09-26 008 

ゴーヤはスライスして塩をふってもみ、2分ほど置いて30秒茹でて冷水にとり、水気をしぼりながらボールに入れる。

水に2分ほどさらしたタマネギの水気をしぼりながらボールに入れ、ツナ缶の油をよく切って入れ、混ぜる。

マヨネーズ、各大さじ1の酢とレモン果汁、砂糖と醤油を少し入れ、混ぜて出来上がり。



ゴーヤの酢の物


 
2020-09-26 014 

少し残したゴーヤは酢とレモン果汁とハチミツを入れ、混ぜて出来上がり。



キュウリの塩もみ


2020-09-26 010 



茹で卵


2020-09-26 004    


2030年 農業の旅→ranking


このページのトップへ

野菜のてんぷら


2020-09-25 002
 2020-09-25 005 2020-09-25 011 

10日に1回くらい、野菜の天ぷらを食べたくなる。「おふくろの味」でもある。

我が家で揚げるのは野菜のみ。

野菜を組み合わせる「かき揚げ」はばらけやすいが、単品で揚げるのは簡単だ。

ただ、芋天は揚げるのに時間がかかる。

野菜はいつもの、ナス、ピーマン、パプリカ、オクラ、サツマイモ。




 2020-09-25 007  

揚げたあとの油はそのつど捨てるので、極力、油が残らないようにする。

たいてい残るのは50CC  (4分の1カップ)で、これくらいなら捨てても惜しくない。

少な目の油で揚げ始め、最後に芋天を揚げる前に油を追加している。

2日では食べきれず、3日間で食べ終える。


2030年 農業の旅→ranking



このページのトップへ

ナンキンの煮物


2020-09-24 002 2020-09-24 010 

醤油、蜂蜜、酒、みりんと大さじ2の水を無水鍋に入れ、煮立ったら乱切りしたナンキンを入れ、再度煮立ったら極弱火にして20分、火を消して余熱5分で出来上がり。



キュウリの酢の物


2020-09-24 003 2020-09-24 005 2020-09-24 008 

小魚は15秒湯通しして冷水にとる。

ボールに酢を大さじ2、レモン果汁と醤油を各大さじ1、蜂蜜を適量入れて混ぜ、小魚を入れて混ぜる。

キュウリはスライスして塩をふってもみ、30分以上おいて、しんなりしたら、さっと水洗いして水気をしぼりながらボールに入れ、混ぜて出来上がり。



茹で卵


 
2020-09-24 012  



ハーブティ


 2020-09-24 014 2020-09-24 016 2020-09-24 018 

手元にレングラスしかなかったので、一種類だけで。

倍の6分ほど蒸らした。



2030年 農業の旅→ranking



このページのトップへ

プロフィール

Author:水田 祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在67才、農業歴31年目。農業形態はセット野菜の宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ20羽。子供の頃、家は葉タバコ農家であり、脱サラ後の3年間は父が健在だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カウンター

QRコード

QR

検索フォーム

月別アーカイブ