あめんぼ通信(農家の夕飯)

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

ピーマンとパプリカの煮物


IMG_4230_20180717191304ce2.jpg IMG_4237.jpg IMG_4239_201807171912448c1.jpg

醤油、砂糖、酒、みりんを鍋に入れ、水を少し入れ、煮立ったら食べやすい大きさに切ったピーマンとパプリカを入れ、カツオブシを入れ、弱火で5分ほど煮て、水気が少なくなったら出来上がり。

肉厚のパプリカがおいしい。



リメイクしてカレー

IMG_4228.jpg IMG_4232_20180717191314382.jpg IMG_4233_2018071719124126a.jpg

昨日の夏野菜の蒸し煮は、ルーを1個と水を少し入れ、10分ほど煮てカレーにした。
   


2030年 農業の旅→ranking


このページのトップへ

夏野菜の蒸し煮



IMG_4195.jpg 
IMG_4197_20180716190348644.jpg IMG_4201_20180716190350dcb.jpg
IMG_4203_20180716190352c17.jpg IMG_4222.jpg

熱した無水鍋に大さじ1の油を入れ、下敷きにタマネギのスライスを置き、乱切りしたナス、ピーマン、ズッキーニを置き、ミニトマトを置き(ここまで混ぜない)、煮立ったら極弱火にして25分、火を消して余熱5分で蓋を開け、ニンニク醤油で味付けし、混ぜて出来上がり。



オクラを使った2品

IMG_4205_201807161903536f3.jpg IMG_4209.jpg IMG_4207.jpg

1分半茹でたオクラは冷水にとり、半分は薄切りしてカツオブシをふり、醤油で。残り半分は乱切りしてバターで炒め醤油で味付け。



ゆで卵

IMG_4213.jpg




キュウリの酢の物

IMG_4199_20180716190350821.jpg IMG_4216_201807161901506a2.jpg IMG_4218.jpg 
IMG_4221 - コピー IMG_4226_201807161859491b8.jpg  

キュウリはスライサーで薄切りして塩をふってもみ、30分以上置く。

ボールに酢大さじ2、レモン果汁大さじ1、醤油大さじ1弱、蜂蜜を入れて混ぜ、1分湯通しして冷水にとったチリメンを入れて浸す。塩分を水で洗い流し、水気をしぼったキュウリをボールに入れ、混ぜて出来上がり。

   
   


2030年 農業の旅→ranking



このページのトップへ

チャーハン


IMG_4183_201807151957061fc.jpg IMG_4185_20180715195708d38.jpg IMG_4187_201807151957099b9.jpg
IMG_4193_201807151957125be.jpg

熱したフライパンに油を入れ、ベーコン2枚の細切り、タマネギ、ナス、ピーマンの粗みじん切りを炒め、火が通ったらニンニク醤油のニンニク2片の粗みじん切りを入れ、ニンニク醤油で味付けし、火を止めて最後にご飯を入れ、ほぐしながら点火し、具材となじんだら出来上がり。

ニンニクを使うと夏バテにも効果的。



焼きナスビ

IMG_4180_20180715195735211.jpg IMG_4188_20180715195710910.jpg 

定番です。
   


2030年 農業の旅→ranking


このページのトップへ

ナスとピーマンの味噌煮


IMG_4162_20180714183936a35.jpg IMG_4167_20180714183939c8c.jpg IMG_4178_2018071418391502f.jpg

ナスだけで作ることが多いが、今回はピーマンも入れ、水代わりにトマトを使った。

熱した鍋に大さじ1のゴマ油を入れ、乱切りしたナスとピーマンを炒め、水代わりに白ワインとトマトを入れ、煮立ったら弱火にして15分煮て、味噌をみりんで溶いて入れ、2分ほど煮て出来上がり。



ゴーヤの酢の物

IMG_4172_201807141839112e8.jpg IMG_4174_20180714183912eb8.jpg

ゴーヤはスライスして塩もみをして30分ほど置き、さっと水洗いして水気をしぼりながらボールに入れる。酢とレモン果汁と砂糖で味付けし、すりゴマをふり、混ぜて出来上がり。

酢の物の場合は1分茹でず、塩もみだけにする。茹でると歯もろさがなくなる。

塩もみだけでも「苦み」はやわらぐし、酢も「苦み」をやわらげる。



ハーブティ

IMG_4165_201807141839378fc.jpg IMG_4169_20180714183909b14.jpg IMG_4176_20180714183913dee.jpg

左からセイジ、アップルミント、タイムで、沸騰したら火を消して入れ、3分蒸らし、ハーブを取り出して出来上がり。

ハーブは野菜より日持ちがよく、冷蔵庫で10日以上もつ。
    
 


2030年 農業の旅→ranking


このページのトップへ

ゴーヤとツナの苦くないサラダ



IMG_4134_201807131918594da.jpg IMG_4148_201807131916424ee.jpg IMG_4151.jpg
IMG_4153_20180713191611d2a.jpg IMG_4155.jpg 

初物のゴーヤは縦半分に切り、中のズをとってスライスし、軽く塩もみをして、沸騰した湯で1分ほど茹でて冷水にとり、水気をしぼりながらボールに入れる

タマネギはスライスして3分ほど水にさらし、水気をしぼりながらボールに入れる。

ツナ缶の油をよく切って、ほぐしながら入れ、マヨネーズとポン酢で味付けして出来上がり。「ゴーヤとツナの苦くないサラダ」を参考にした。



オクラのピクルス

IMG_4122_201807131919232df.jpg IMG_4124_20180713191925a42.jpg IMG_4159_20180713191613ae2.jpg
IMG_4146_20180713191640d4a.jpg   

オクラは1分半茹でて冷水にとり、瓶に入れる。パプリカは八つ切りして1分茹で、ミョウガは30秒茹でて冷水にとり、瓶に入れる。月桂樹の生葉2枚を入れる。

漬け汁は、酢1カップ、酒50CC、みりん30CC、砂糖を適量入れて火にかけて溶かす。冷めたら瓶に注ぎ、一晩冷蔵庫に置いて出来上がり。「簡単!夏野菜のピクルス」を参考にした。

残りのオクラは薄切りしてカツオブシをふり、醤油で。



キュウリの酢の物

IMG_4128_201807131918552ab.jpg IMG_4142_201807131916384ad.jpg IMG_4144.jpg
IMG_4157_2018071319161169b.jpg

キュウリはスライスして塩をふってもみ、30分以上置く。塩分をさっと水で洗い流し、水気をしぼる。

ボールに大さじ2の酢、大さじ1のレモン果汁、大さじ1弱の醤油、蜂蜜を入れて混ぜ、15秒湯通ししたチリメンを浸す。キュウリを入れ、混ぜて出来上がり。



ポリポリキュウリ

IMG_4136_20180713191709669.jpg IMG_4138_20180713191636b28.jpg    

キュウリは乱切りして塩をふってもみ、2時間以上置く。

容器に醤油大さじ2、ゴマ油小さじ1、胡椒、ニンニク1片のすりおろしを混ぜ、キュウリの水気をしぼりながら入れ、混ぜて出来上がり。冷蔵庫で一晩冷して食べるとおいしい。





ナスの一瞬漬け

IMG_4130_201807131917076c4.jpg IMG_4132_20180713191707aac.jpg   

ナスは縦に半割し、3ミリほどの薄切りにして塩をふって強くもみ、さっと水で洗い流し、水気をしぼりながらボールに入れる。青シソのみじん切りをふり、醤油と酢を同量入れ、混ぜて出来上がり。



ゆで卵

IMG_4125.jpg  
   
 


2030年 農業の旅→ranking



このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

Author:水田 祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在65才、農業歴29年目。農業形態はセット野菜の宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ20羽。子供の頃、家は葉タバコ農家であり、脱サラ後の3年間は父が健在だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カウンター

QRコード

QR

検索フォーム

月別アーカイブ